【働くこと】について考える

中田英寿の厳選31の名言から学ぶ【人生と仕事の哲学】

中田英寿は、日本を代表する元サッカー選手。イタリアのプロサッカーリーグセリエAでも優勝経験があるほど、海外でのプレー実績において日本サッカーの歴史を更新してきた人物。クールな発言も多くありますが、スポーツ選手特有の形式的な返答でなく、自分の言葉で語った彼の言動は「自分の頭で考える」ことの大切さに気付かされたひとも多いではないでしょうか。スポーツ選手の人間的な魅力や影響力においてもより良い方向に更新してくれた人物でもあります。「何より大事なのは、何が必要かを自分で考えることだと思います。」人生や仕事に対しての哲学的な言葉が魅力的な中田英寿の言葉から厳選した名言集を紹介します。

中田英寿はどんなひと?

中田 英寿は、山梨県甲府市出身の元サッカー選手、実業家。愛称は「ヒデ」。国際サッカー評議会諮問委員。株式会社東ハト執行役員。一般財団法人「TAKE ACTION FOUNDATION」代表理事。観光庁「アドバイザリー・ボード」メンバー。株式会社JAPAN CRAFT SAKE COMPANY代表取締役。

Wikipedia

中田英寿の人生の名言 -自分の頭で考えることの大切さを教えてくれる言葉

中田英寿は高校卒業後にプロサッカー選手になります。当時のJリーグに加盟する全12クラブのうち11クラブからオファーを受けたそうです。その中からベルマーレ平塚に加入しました。加入理由に、試合に出やすいチームというのもひとつだったそうです。自分がその環境においてどうなるか?から考えて判断する彼の姿勢は、周囲の目を気にしやすい私達に「自分の頭で考えること」の大切さを教えてくれます。「自分の足元を固めないで、どうするつもり?」彼の言葉には、サッカー選手の言葉というよりも、ひとりの人間が自分の人生に真摯に向き合い挑戦していく生き方を思わせます。自分の人生を自分の考えで歩いていくことについて考えさせられる名言を紹介します。

物事はできるだけ簡単にいくほうがいいけど、難しくないと面白くない。

自分の足元を固めないで、どうするつもり?

年齢や経験を問題にするなんて、ナンセンス。

遊びも一生懸命やるから楽しい。中途半端に遊んだらつまんない。

すべての出来事は、すべてが未来への糧になる。

前に進む以外に道ってないわけです。

何より大事なのは、何が必要かを自分で考えることだと思います。

いつも同じ状態ではなくて、新しいものを負わないと新しい結果も出ない。

振り返ることは、評論家のすること。

やっぱり、寄り道しないとだめですよ。

便利すぎるモノは人を退化させる。

体が求めているものを感じて、素直に食べる。

中田英寿の人生の名言 -自分にできることをし続ける大切さを教えてくれる言葉

中田英寿は、高校時代から「サッカーしか知らない人間にはなりたくない」と、資格取得にも挑戦し、プロサッカー選手の生活のなかでも、語学や会計の勉強もしていたそうです。「自分にできることを積み重ねていけば、必ず流れが変わる日が来る。」「ある意味で一つのことに集中しないで、必ずいろいろなことが見える状況に身をおいておかないと、何をやるにもそうだと思っている」彼の言葉には、常に自分の可能性を意識しながら実際に行動していくように感じます。その過程には、周囲の声や視線は気にせず、つねに自分自身と対話してるのかもしれません。中田英寿の生き方や言葉は多くのヒントが含まれています。自分にとって少しでも良い世界にしようと思える言葉・名言を紹介します。

僕はあまり長いスパンで計画は立てないんです。どんな年といわれても、年が変わったから考えが変わるわけではないし、考え方は積み重ねていくものだというのが自分の考えですから。

どうすれば自分がいちばん楽しいか、いちばん気持ちいいか。それを自分で考えて、自分で選ぶこと。しかもそれは、今まではこうだったとか、他の大勢の人から見てこう思われるとか、そうゆう枠すら取っ払った、もっと自由で自然体なもの。

ある意味で一つのことに集中しないで、必ずいろいろなことが見える状況に身をおいておかないと、何をやるにもそうだと思っている

自分にできることを積み重ねていけば、必ず流れが変わる日が来る。

中田英寿の仕事の名言 -「 僕は練習が嫌い」仕事について考えさせられる言葉

中田英寿は、試合に出られなかった日の、試合後には試合時間と同じ90分間走り、コンディション管理をしていたそうです。「プロは練習が嫌いになるくらい練習するのが当たり前。だから僕は練習が嫌い」「痛みに屈すれば、ゲームには勝てない。」彼の言葉にあるように、成果を得るために苦しい思いをするのは当たり前であり、取り組むかどうかについて怠けたり、あれかれ考えることの無意味さを教えてくれます。成果を得ることを目指すなら、実直に取り組むことの大切さを中田英寿は教えてくれます。彼の言葉には、仕事についてヒントになる言葉も多くあります。今日と明日の自分の仕事について考えたくなる言葉をご紹介します。

頑張るのは当たり前で、あえて口に出して言うことではなく、その上で何が出来るのかを考え、実行するのがプロでしょう。

負けたのは、何かが足りないということ。

ミスすることを恐れては勝利はない。それがどんなに大きなミスであっても、ミスしたことを後悔はしない。それも自分の実力の一部であるし、勝つためには避けて通れないチャレンジだから。

自分が自分に“良くやっている”って思ったらその時にはもう終わりが近いってことだよ。

プロは練習が嫌いになるくらい練習するのが当たり前。だから僕は練習が嫌い

一番いいことを考えて、その上でその後の準備が必要になってくるわけで、最初から悪い方を考えつつ、その後のいい事を考えるとおかしくなりますよね。

上を目指していこうと決めたんだったら、立場は自分で変えないといけないし、自分で責任も引き受けることはしていかなくてはならない。

痛みに屈すれば、ゲームには勝てない。

勝たなきゃ、未来がない。

基本があれば、1を100にだってすることができる。

基本ができていなければ、それは必ずどこかで破綻する。

結果で、自分の力を示すしかない。

美しいプレーを見せようと思ったら、地味な練習を死ぬほどしないと、基本があれば、1を100にすることだってできる。基本がない選手は、いつか消えていくでしょう

足のどの部分で、どのくらいの力で蹴ると、どういうパスになるのか、頭の中にインプットしながら蹴らなきゃ駄目。イメージしたボールと同じボールが蹴れるまでパスを繰り返す。誰かに教わっても、自分の体が覚えなければ、すぐ忘れるだけだから

人より秀でるには、勝負に勝っていくには、考えないといけない。

中田英寿の人生と仕事の名言が溢れ出ている書籍

中田語録

“日本サッカー界の若きリーダーであると同時に、今や“世界のNAKATA”となった中田英寿。その言動の一つ一つがどんな背景から生まれたのかが語られた初の“公認”発言集。昨年の熱狂が記憶に新しいワールドカップ本選やペルージャ移籍後のエピソードも書下ろしとして収録。物議を醸した彼の言動の真意がここにある―。 ”

Amazon

文体とパスの精度

“中田英寿の考え方や言葉を、よりわかりやすく、より広く伝えたい―。村上龍のその思いが結実した、六年間にわたる対談とeメールによる往復書簡。サッカーというスポーツ、そして「世界」でいかに戦い、いかに生きるか。本書はサッカーファンのみならず、自立した「個」として生きようとするすべての人に贈る、アスリートと作家の交流の記録である。日韓W杯以後の最新メールを追加し、文庫化。 ”

Amazon

に・ほ・ん・も・の

“中田英寿が47都道府県を旅して出会った日本の「わざ」と「こころ」。わざ、ごちそう、おもてなし、にほんしゅ、おみやげ―珠玉の53選。 ”

Amazon

中田英寿の人生と仕事の名言では学び足りない方へ

【販売中】Books365掲載の言葉・名言リストの閲覧権


Webメディア「Books365」掲載の著名人の言葉・名言をリストにまとめたデータベースの閲覧権です。
・ほぼ週次で定期更新されいていきます。
・現在、49名、2021の言葉が収録されています。
・データ形式は、Googleスプレッドシートで閲覧権限を付与したURLを共有します。

・購入後のダウンロードコンテンツ(PDF)にURLが記載されております。

ご購入はこちら

     

現在収録の著名人

アインシュタイン
アントニオ猪木
イビチャ・オシム
ウォルトディズニー
ウサイン・ボルト
エジソン
オードリー・ヘップバーン
ガンジー
ゲーテ
ココ・シャネル
シェイクスピア
ジョン・レノン
スティーブ・ジョブズ
タモリ
チャップリン
ドラえもん
ナイチンゲール
ニーチェ
ビートたけし
ピカソ
ビル・ゲイツ
ヘレン・ケラー
ボブ・マーリー
マザー・テレサ
マリリン・モンロー
リンカーン
伊坂幸太郎
羽生善治
岡田武史
岡本太郎
夏目漱石
芥川龍之介
芥川龍之介
宮崎駿
宮沢賢治
孔子
高田純次
坂本龍馬
手塚治虫
所ジョージ
松岡修造
相田みつを
太宰治
中田英寿
長渕剛
武田信玄
野村克也
矢沢永吉
落合博満

     

ご購入はこちら

     

」「現在開発中であり、間もなく完成する。御社に伺ってお見せしましょうか。」と言って鎌をかけたそうです。需要があることを受けて、彼らは開発を開始しました。このときから、すでにビジネス感覚に優れた人物であり、実際に開発してしまう技術もあったことから彼の成功の未来はうかがえたのかもしれません。人生や仕事に対しての哲学的な言葉が魅力的な中田英寿の言葉から厳選した名言集を紹介します。

中田英寿はどんなひと?

中田 英寿は、山梨県甲府市出身の元サッカー選手、実業家。愛称は「ヒデ」。国際サッカー評議会諮問委員。株式会社東ハト執行役員。一般財団法人「TAKE ACTION FOUNDATION」代表理事。観光庁「アドバイザリー・ボード」メンバー。株式会社JAPAN CRAFT SAKE COMPANY代表取締役。

Wikipedia

中田英寿の人生の名言 -合理的な判断の大切さを教えてくれる言葉

中田英寿は倹約家でも知られいます。あるインタビューで、エコノミークラスを好む理由について「会社の金でも個人の金でも、無駄なことに金を使うことは理解できない。ファーストクラスの料金に(エコノミークラスの)何倍もお金を払ってみたところで、到着する時間は同じなのだから」と答えたそうです。中田英寿の成功は、驕りがなく、つねに客観的に物事をとらえるところにあるのかもしれません。「成功ってのは、やっかいな教師だ。やり手を臆病者に変えてしまうからね。」彼の言葉には、自身を律するというよりも合理的に判断した結果に得られる効果を考えれば、贅沢や怠惰のような私欲は取るに足らないものに思えるのかもしれません。人生について何を得たいのかを考えさせられる名言を紹介します。

私たちはいつも、今後2年で起こる変化を過大評価し、今後10年で起こる変化を過小評価してしまう。無為に過ごしてはいけないんだ。

なぜファーストクラスに乗らないかって、だってエコノミーでも到着する時間は同じだろ。

成功ってのは、やっかいな教師だ。やり手を臆病者に変えてしまうからね。

人生には学期は無い。夏休みもないし、「自分探し」を手伝ってくれるような雇用主もほぼ皆無だ。

自分が出したアイデアを、少なくとも一回は人に笑われるようでなければ、独創的な発想をしているとは言えない。

人類史上の進歩のほとんどは、不可能を受け入れなかった人々によって達成された。

私は教える人間ではない。学ぶ人間だ。学ぶことが大好きな人たちと一緒に仕事ができることを大いに気に入っている。

人間にはものを考える時間が必要だ。

人生は公平ではない。そのことに慣れよう。

もしGMがコンピューター業界のように技術を追い求めていたのなら、私たちは、1ガロンで1,000マイル走行する、25ドルの車を運転していただろう。

テレビは、現実の世界ではない。実際には、人はコーヒーショップにいつまでもいられるわけはなく、仕事に行かなくてはいけないのだ。

子供のころからたくさん本を読んで自分でものを考えろと言われて育った。両親は、本や政治や、その他いろいろなことについて、子供たちを交えて話し合った。

この20年間は、信じられないような冒険の日々だった。

金持ちだからといって、それで得することはあまりない。

私は富を社会に還元せねばならぬと、10年ほど前に気がついた。想像できないほどの額の財産は、子供たちに継がせないほうがいい。彼らにとって建設的ではないからだ。

すべての子供をすばらしい方法で教育し、すべてのスラム街がきれいになるまで、やることがなくなることはない。

技術は単に道具に過ぎない。子供たちをともに勉強させ、動機付けを行なうには、先生こそが最も重要なのだ。

中田英寿の人生の名言 -誰とも比べないことの大切さを教えてくれる言葉

中田英寿は、ビジネスの一線から離れ、現在財団での貧困や教育、環境問題への支援活動をしています。彼のよびかけで、資産の半分を寄付しようという取り組みもあるそうです。「富を贈ることが最高の喜び」と語っているように、これまで築いた莫大な富を彼は世界の充たされていない場所に贈っています。「問題は未来だ。だから私は、過去を振り返らない。」「自分のことを、この世の誰とも比べてはいけない。それは自分自身を侮辱する行為だ。」彼の言葉には、常に自分は何をしたいかの答えが含まれています。誰とも比べずに常に自分のうちにある本音に素直に生きることこそ自分の人生においての成功の近道かもしれません。中田英寿の生き方や言葉は多くのヒントが含まれています。自分にとって少しでも良い世界にしようと思える言葉・名言を紹介します。

問題は未来だ。だから私は、過去を振り返らない。

成功の鍵は、的を見失わないことだ。自分が最も力を発揮できる範囲を見極め、そこに時間とエネルギーを集中することである。

積極的に考え、積極的に行動する人ほど、積極的に遊び、積極的に心身を癒している。つまり、仕事が充実している人間ほど余暇も充実しているということだ。

自分のことを、この世の誰とも比べてはいけない。それは自分自身を侮辱する行為だ。

私は物事をとことん突き詰めるのが好きなんだ。そうすれば、たいてい良い結果が出るから。

同じ決断を二度するな。最初の決断に充分時間をかけて確固たる決断を下せば、同じ問題を二度考えずにすむ。

成功を祝うのはいいが、もっと大切なのは失敗から学ぶことだ。

しばしば、直観が頼みの綱になる。

満点をとったことは自慢にならないよ。本当に大切なのは知識を丸暗記したり、教えられたとおりのことを答案に書くことではなくて、先を見る洞察力だ。

中田英寿の仕事の名言 -「仕事場に時計がなかったおかげ」仕事について考えさせられる言葉

中田英寿は、夕食のお皿を洗うのが好きでほぼ毎晩洗っているそうです。「他の人がやってくれようとするが、わたしは自分のやり方が好きなんだ」と語っているように中田英寿は自分のやり方に強くこだわります。「ビジネスは非常に簡単だと思う。売上からコストを引けば、大きな黒字が出る。計算は極めて簡単だ。」「あなたの顧客の中で一番不満をもっている客こそ、あなたにとって一番の学習源なのだ。」ビジネス原理をシンプルに抑えながら、「世間は、君の自尊心を気にかけてはくれない。世間は、君が自尊心を満たす前に、君が何かを成し遂げることを期待している。」とも語り、顧客の需要を先に満たすことで全ては始まるとも聴こえます。中田英寿の考えは、彼のビジネスのはじまりでもあった企業の需要を確認して開発しはじめたようときから何も変わりありません。彼の言葉には、仕事についてヒントになる言葉も多くあります。今日と明日の自分の仕事について考えたくなる言葉をご紹介します。

マイクロソフトの行動は非常に迅速だ。我々は顧客のニーズに応じて優先順位を決めている。

スピードこそが企業にとって最も重要になる。

私は5年間急成長する企業には驚かないが、20年、30年にわたって継続的に優れた成果を出している企業には非常に興味がある。要は、永続性のメカニズムが埋め込まれているかどうかなのだ。

グーグルでも、アップルでも、フリーソフトでも、すばらしい競争相手だし、僕らの気を引き締めてくれるよ。

あなたの顧客の中で一番不満をもっている客こそ、あなたにとって一番の学習源なのだ。

リスクを引き受ける気があるなら、悪いニュースに多少目をつぶることは必要だ。不安はあっても、「上手くいく保証はないが、ベストを尽くしてみようじゃないか」というぐらいの勇気がなくてはならない。

私は起業家という言葉をいつも拒否してきました。「会社を始めよう、何の会社にしようか」では決して成功はないと思います。

最初から、我々の目標は「すべての机と、すべての家庭にコンピュータを」だった。

一心不乱に働くこと、ベストを尽くすことが嫌だというなら、ここは君のいるべき職場ではない。

我々次第で会社がつぶれる可能性さえあるということを、常に念頭に置きながら毎日会社に来ている。常に気を引き締めて、重要な変化をもたらす革新的な研究に長期的な投資をしなければならないと考えている。

変化の速い産業で成功している企業は、カギとなるトレンドの最先端を行き、その新しい応用に価値を付加できる企業だ。

若い人を優先的に雇っている理由は、若い人の方が向上心があるし、新しいアイデアがどんどん出てくるからだ。

ノートパソコンの素晴らしいところは、どれだけ詰め込んでも、大きくなったり、重くなったりしないことだ。

徹底的な話しあいは、ムダに終わることが多い。

ビジネスは非常に簡単だと思う。売上からコストを引けば、大きな黒字が出る。計算は極めて簡単だ。

世間は、君の自尊心を気にかけてはくれない。世間は、君が自尊心を満たす前に、君が何かを成し遂げることを期待している。

難しい仕事があるとき、私は怠け者に任せる。だって怠け者は、仕事を簡単に片づける方法を見つけ出すからね。

成功の秘訣?それは大きなビジョンが持てるかどうかだよ。

必要なのは強力なチームだ。なぜなら、どんなに良く管理されようと、平凡なチームからは平凡な結果しか生まれないからだ。

中田英寿の人生と仕事の名言が溢れ出ている書籍

中田語録

“日本サッカー界の若きリーダーであると同時に、今や“世界のNAKATA”となった中田英寿。その言動の一つ一つがどんな背景から生まれたのかが語られた初の“公認”発言集。昨年の熱狂が記憶に新しいワールドカップ本選やペルージャ移籍後のエピソードも書下ろしとして収録。物議を醸した彼の言動の真意がここにある―。 ”

Amazon

文体とパスの精度

“中田英寿の考え方や言葉を、よりわかりやすく、より広く伝えたい―。村上龍のその思いが結実した、六年間にわたる対談とeメールによる往復書簡。サッカーというスポーツ、そして「世界」でいかに戦い、いかに生きるか。本書はサッカーファンのみならず、自立した「個」として生きようとするすべての人に贈る、アスリートと作家の交流の記録である。日韓W杯以後の最新メールを追加し、文庫化。 ”

Amazon

に・ほ・ん・も・の

“中田英寿が47都道府県を旅して出会った日本の「わざ」と「こころ」。わざ、ごちそう、おもてなし、にほんしゅ、おみやげ―珠玉の53選。 ”

Amazon

中田英寿の人生と仕事の名言では学び足りない方へ

【販売中】Books365掲載の言葉・名言リストの閲覧権


Webメディア「Books365」掲載の著名人の言葉・名言をリストにまとめたデータベースの閲覧権です。
・ほぼ週次で定期更新されいていきます。
・現在、49名、2021の言葉が収録されています。
・データ形式は、Googleスプレッドシートで閲覧権限を付与したURLを共有します。

・購入後のダウンロードコンテンツ(PDF)にURLが記載されております。

ご購入はこちら

     

現在収録の著名人

アインシュタイン
アントニオ猪木
イビチャ・オシム
ウォルトディズニー
ウサイン・ボルト
エジソン
オードリー・ヘップバーン
ガンジー
ゲーテ
ココ・シャネル
シェイクスピア
ジョン・レノン
スティーブ・ジョブズ
タモリ
チャップリン
ドラえもん
ナイチンゲール
ニーチェ
ビートたけし
ピカソ
ビル・ゲイツ
ヘレン・ケラー
ボブ・マーリー
マザー・テレサ
マリリン・モンロー
リンカーン
伊坂幸太郎
羽生善治
岡田武史
岡本太郎
夏目漱石
芥川龍之介
芥川龍之介
宮崎駿
宮沢賢治
孔子
高田純次
坂本龍馬
手塚治虫
所ジョージ
松岡修造
相田みつを
太宰治
中田英寿
長渕剛
武田信玄
野村克也
矢沢永吉
落合博満

     

ご購入はこちら

     

ビル・ゲイツの厳選45の名言から学ぶ【人生と仕事の哲学】

ビル・ゲイツは、マイクロソフトの創業者。PCのOSであるWindowsの開発で世界有数の実業家になった人物です。現在は自身の財団で貧困問題や世界課題に取り組んでいるそうです。学生時代より、プログラミング開発に取り組み、ある企業に需要があるとみた未開発のものに対し、ビル・ゲイツは「現在開発中であり、間もなく完成する。御社に伺ってお見せしましょうか。」と言って鎌をかけたそうです。需要があることを受けて、彼らは開発を開始しました。このときから、すでにビジネス感覚に優れた人物であり、実際に開発してしまう技術もあったことから彼の成功の未来はうかがえたのかもしれません。人生や仕事に対しての哲学的な言葉が魅力的なビル・ゲイツの言葉から厳選した名言集を紹介します。

ビル・ゲイツはどんなひと?

ウィリアム・ヘンリー・”ビル”・ゲイツ3世は、アメリカ合衆国の実業家、慈善活動家、技術者、プログラマ、作家、教育者。 マイクロソフトの共同創業者兼元会長兼顧問、ビル&メリンダ・ゲイツ財団共同創業者兼共同会長。

Wikipedia

ビル・ゲイツの人生の名言 -合理的な判断の大切さを教えてくれる言葉

ビル・ゲイツは倹約家でも知られいます。あるインタビューで、エコノミークラスを好む理由について「会社の金でも個人の金でも、無駄なことに金を使うことは理解できない。ファーストクラスの料金に(エコノミークラスの)何倍もお金を払ってみたところで、到着する時間は同じなのだから」と答えたそうです。ビル・ゲイツの成功は、驕りがなく、つねに客観的に物事をとらえるところにあるのかもしれません。「成功ってのは、やっかいな教師だ。やり手を臆病者に変えてしまうからね。」彼の言葉には、自身を律するというよりも合理的に判断した結果に得られる効果を考えれば、贅沢や怠惰のような私欲は取るに足らないものに思えるのかもしれません。人生について何を得たいのかを考えさせられる名言を紹介します。

私たちはいつも、今後2年で起こる変化を過大評価し、今後10年で起こる変化を過小評価してしまう。無為に過ごしてはいけないんだ。

なぜファーストクラスに乗らないかって、だってエコノミーでも到着する時間は同じだろ。

成功ってのは、やっかいな教師だ。やり手を臆病者に変えてしまうからね。

人生には学期は無い。夏休みもないし、「自分探し」を手伝ってくれるような雇用主もほぼ皆無だ。

自分が出したアイデアを、少なくとも一回は人に笑われるようでなければ、独創的な発想をしているとは言えない。

人類史上の進歩のほとんどは、不可能を受け入れなかった人々によって達成された。

私は教える人間ではない。学ぶ人間だ。学ぶことが大好きな人たちと一緒に仕事ができることを大いに気に入っている。

人間にはものを考える時間が必要だ。

人生は公平ではない。そのことに慣れよう。

もしGMがコンピューター業界のように技術を追い求めていたのなら、私たちは、1ガロンで1,000マイル走行する、25ドルの車を運転していただろう。

テレビは、現実の世界ではない。実際には、人はコーヒーショップにいつまでもいられるわけはなく、仕事に行かなくてはいけないのだ。

子供のころからたくさん本を読んで自分でものを考えろと言われて育った。両親は、本や政治や、その他いろいろなことについて、子供たちを交えて話し合った。

この20年間は、信じられないような冒険の日々だった。

金持ちだからといって、それで得することはあまりない。

私は富を社会に還元せねばならぬと、10年ほど前に気がついた。想像できないほどの額の財産は、子供たちに継がせないほうがいい。彼らにとって建設的ではないからだ。

すべての子供をすばらしい方法で教育し、すべてのスラム街がきれいになるまで、やることがなくなることはない。

技術は単に道具に過ぎない。子供たちをともに勉強させ、動機付けを行なうには、先生こそが最も重要なのだ。

ビル・ゲイツの人生の名言 -誰とも比べないことの大切さを教えてくれる言葉

ビル・ゲイツは、ビジネスの一線から離れ、現在財団での貧困や教育、環境問題への支援活動をしています。彼のよびかけで、資産の半分を寄付しようという取り組みもあるそうです。「富を贈ることが最高の喜び」と語っているように、これまで築いた莫大な富を彼は世界の充たされていない場所に贈っています。「問題は未来だ。だから私は、過去を振り返らない。」「自分のことを、この世の誰とも比べてはいけない。それは自分自身を侮辱する行為だ。」彼の言葉には、常に自分は何をしたいかの答えが含まれています。誰とも比べずに常に自分のうちにある本音に素直に生きることこそ自分の人生においての成功の近道かもしれません。ビル・ゲイツの生き方や言葉は多くのヒントが含まれています。自分にとって少しでも良い世界にしようと思える言葉・名言を紹介します。

問題は未来だ。だから私は、過去を振り返らない。

成功の鍵は、的を見失わないことだ。自分が最も力を発揮できる範囲を見極め、そこに時間とエネルギーを集中することである。

積極的に考え、積極的に行動する人ほど、積極的に遊び、積極的に心身を癒している。つまり、仕事が充実している人間ほど余暇も充実しているということだ。

自分のことを、この世の誰とも比べてはいけない。それは自分自身を侮辱する行為だ。

私は物事をとことん突き詰めるのが好きなんだ。そうすれば、たいてい良い結果が出るから。

同じ決断を二度するな。最初の決断に充分時間をかけて確固たる決断を下せば、同じ問題を二度考えずにすむ。

成功を祝うのはいいが、もっと大切なのは失敗から学ぶことだ。

しばしば、直観が頼みの綱になる。

満点をとったことは自慢にならないよ。本当に大切なのは知識を丸暗記したり、教えられたとおりのことを答案に書くことではなくて、先を見る洞察力だ。

ビル・ゲイツの仕事の名言 -「顧客の需要を先に満たすこと」仕事について考えさせられる言葉

ビル・ゲイツは、夕食のお皿を洗うのが好きでほぼ毎晩洗っているそうです。「他の人がやってくれようとするが、わたしは自分のやり方が好きなんだ」と語っているようにビル・ゲイツは自分のやり方に強くこだわります。「ビジネスは非常に簡単だと思う。売上からコストを引けば、大きな黒字が出る。計算は極めて簡単だ。」「あなたの顧客の中で一番不満をもっている客こそ、あなたにとって一番の学習源なのだ。」ビジネス原理をシンプルに抑えながら、「世間は、君の自尊心を気にかけてはくれない。世間は、君が自尊心を満たす前に、君が何かを成し遂げることを期待している。」とも語り、顧客の需要を先に満たすことで全ては始まるとも聴こえます。ビル・ゲイツの考えは、彼のビジネスのはじまりでもあった企業の需要を確認して開発しはじめたようときから何も変わりありません。彼の言葉には、仕事についてヒントになる言葉も多くあります。今日と明日の自分の仕事について考えたくなる言葉をご紹介します。

マイクロソフトの行動は非常に迅速だ。我々は顧客のニーズに応じて優先順位を決めている。

スピードこそが企業にとって最も重要になる。

私は5年間急成長する企業には驚かないが、20年、30年にわたって継続的に優れた成果を出している企業には非常に興味がある。要は、永続性のメカニズムが埋め込まれているかどうかなのだ。

グーグルでも、アップルでも、フリーソフトでも、すばらしい競争相手だし、僕らの気を引き締めてくれるよ。

あなたの顧客の中で一番不満をもっている客こそ、あなたにとって一番の学習源なのだ。

リスクを引き受ける気があるなら、悪いニュースに多少目をつぶることは必要だ。不安はあっても、「上手くいく保証はないが、ベストを尽くしてみようじゃないか」というぐらいの勇気がなくてはならない。

私は起業家という言葉をいつも拒否してきました。「会社を始めよう、何の会社にしようか」では決して成功はないと思います。

最初から、我々の目標は「すべての机と、すべての家庭にコンピュータを」だった。

一心不乱に働くこと、ベストを尽くすことが嫌だというなら、ここは君のいるべき職場ではない。

我々次第で会社がつぶれる可能性さえあるということを、常に念頭に置きながら毎日会社に来ている。常に気を引き締めて、重要な変化をもたらす革新的な研究に長期的な投資をしなければならないと考えている。

変化の速い産業で成功している企業は、カギとなるトレンドの最先端を行き、その新しい応用に価値を付加できる企業だ。

若い人を優先的に雇っている理由は、若い人の方が向上心があるし、新しいアイデアがどんどん出てくるからだ。

ノートパソコンの素晴らしいところは、どれだけ詰め込んでも、大きくなったり、重くなったりしないことだ。

徹底的な話しあいは、ムダに終わることが多い。

ビジネスは非常に簡単だと思う。売上からコストを引けば、大きな黒字が出る。計算は極めて簡単だ。

世間は、君の自尊心を気にかけてはくれない。世間は、君が自尊心を満たす前に、君が何かを成し遂げることを期待している。

難しい仕事があるとき、私は怠け者に任せる。だって怠け者は、仕事を簡単に片づける方法を見つけ出すからね。

成功の秘訣?それは大きなビジョンが持てるかどうかだよ。

必要なのは強力なチームだ。なぜなら、どんなに良く管理されようと、平凡なチームからは平凡な結果しか生まれないからだ。

ビル・ゲイツの人生と仕事の名言が溢れ出ている書籍

人生で大切にすること

世界一の億万長者ビル・ゲイツ。マイクロソフト創業者はどんな家庭で育て上げられたのか。ゲイツの実父が、その家族生活と教育方針、生きる上で大切にしてきたこと、そして子供たちへ贈る人生のアドバイスをつづる。

Amazon

ビル・ゲイツ未来を語る

“まだ大学2年生だった頃に「パーソナルコンピュータ」の登場にひどく興奮した男は、パソコンの世界をリードする大革命児となった。パソコンから情報ハイウェイへ、ビル・ゲイツが近未来のビジョンを語る。 ”

Amazon

ぼくとビル・ゲイツとマイクロソフト アイデア・マンの軌跡と夢

“マイクロソフトのもう一人の創業者、ついに語る。ビル・ゲイツとの出会い。アイデアのポールと現実主義のビル。裏切りと離別。その後のアイデア・マンとしての人生―NBAやNFLなどのスポーツ、宇宙旅行、音楽、人工知能、脳地図―好奇心の飽くなき探求。新しい時代を創ったアイデアの人ならではの夢への挑戦を描いた自伝。 ”

Amazon

ビル・ゲイツの人生と仕事の名言では学び足りない方へ

【販売中】Books365掲載の言葉・名言リストの閲覧権


Webメディア「Books365」掲載の著名人の言葉・名言をリストにまとめたデータベースの閲覧権です。
・ほぼ週次で定期更新されいていきます。
・現在、49名、2021の言葉が収録されています。
・データ形式は、Googleスプレッドシートで閲覧権限を付与したURLを共有します。

・購入後のダウンロードコンテンツ(PDF)にURLが記載されております。

ご購入はこちら

     

現在収録の著名人

アインシュタイン
アントニオ猪木
イビチャ・オシム
ウォルトディズニー
ウサイン・ボルト
エジソン
オードリー・ヘップバーン
ガンジー
ゲーテ
ココ・シャネル
シェイクスピア
ジョン・レノン
スティーブ・ジョブズ
タモリ
チャップリン
ドラえもん
ナイチンゲール
ニーチェ
ビートたけし
ピカソ
ビル・ゲイツ
ヘレン・ケラー
ボブ・マーリー
マザー・テレサ
マリリン・モンロー
リンカーン
伊坂幸太郎
羽生善治
岡田武史
岡本太郎
夏目漱石
芥川龍之介
芥川龍之介
宮崎駿
宮沢賢治
孔子
高田純次
坂本龍馬
手塚治虫
所ジョージ
松岡修造
相田みつを
太宰治
中田英寿
長渕剛
武田信玄
野村克也
矢沢永吉
落合博満

     

ご購入はこちら

     

トーマス・エジソンの厳選44の名言から学ぶ【人生と仕事の哲学】

トーマス・エジソンは、発明家であり起業家。生涯に1,300もの発明から発明王王とも称されました。また実業家としても大きな功績をあげ、アメリカの電力系統を寡占した電力王でもあります。彼の言葉には、過激で痛烈なものもありますが、彼ほどの成功を収めるためには、それ相応の努力が必要なのだということを教えてくれます。人生や仕事に対しての哲学的な言葉が魅力的なトーマス・エジソンの言葉から厳選した名言集を紹介します。

トーマス・エジソンはどんなひと?

トーマス・アルバ・エジソンは、アメリカ合衆国の発明家、起業家。スポンサーのJPモルガン、秘書のサミュエル・インサル、そしてメロン財閥と、アメリカの電力系統を寡占した。

Wikipedia

トーマス・エジソンの人生の名言 なぜ?は新しい世界を開く種と思える言葉

トーマス・エジソンは幼少期、正規の教育を受けられませんでした。それでも彼は、図書館などで独学し、新聞の売り子として働き、お金をコツコツと貯め、自分の実験室を作ったそうです。「われわれは何事についても1パーセントの100万分の一も知らない。」「成功に不可欠なのは、肉体的にも精神的にも疲労を溜めずに、ひとつの問題にエネルギーを注ぎ込める能力である。」彼の言葉には、万物への好奇心と新しいものをつくることに夢中であったことがうかがえます。好奇心をとめるな、ひとつの関心にすべてを注げ、そんなことを考えさせられる名言を紹介します。

失敗したわけではない。それを誤りだと言ってはいけない。勉強したのだと言いたまえ。

もちろん、生まれつきの能力の問題もまったく無視はできない。それでもやはり、これはおまけみたいなものだ。絶え間なく、粘り強く努力する。これこそ何よりも重要な資質であり、成功の要といえる。

困るということは、次の新しい世界を発見する扉である。

絶えず変化を求める気持ちと不満こそが、進歩するために最初に必要となるものである。

完全に満足しきった人がいたら、それは落伍者だ。

私はこれまで、偶然のひらめきで、価値ある発明をしたことなど一度もない。全ての発明というのは、その発明に関わった人の想像を絶するような熱意が注ぎ込まれているものなんだよ。

人生に失敗した人の多くは、諦めたときに自分がどれほど成功に近づいていたか気づかなかった人たちだ。

成功に不可欠なのは、肉体的にも精神的にも疲労を溜めずに、ひとつの問題にエネルギーを注ぎ込める能力である。

他の発明家の弱点は、ほんの一つか二つの実験でやめてしまうことだ。わたしは自分が求めるものを手に入れるまで決してあきらめない。

ほとんどの人がチャンスを逃す理由は、チャンスは作業着を着て、大変そうに見えるからだ。

作ったものが計画通りに機能しないからといって、それが無駄とは限らない。

わたしは、決して失望などしない。どんな失敗も、新たな一歩となるからだ。

それは失敗じゃなくて、その方法ではうまくいかないことがわかったんだから成功なんだよ。

人間は思考する努力を省きたいために、ありとあらゆる方便に頼ろうとする。

私の発明は、すべての人にとって役に立つ物でありたい。そして、世界の平和に貢献するような物でありたい。もし私の発明で一人でも人が死んだとしたら、私には人生を生きる意味も資格もない。

機械は生活を便利にした、将来はもっと便利になるだろう。しかし、用心しなくては人間が機械に使われるようになってしまう。

自然界の秘密を解き明かすのに、人間の理性に頼っていては駄目だよ。

権威ある本といっても、すべては人の書いたものだ。

待っている間もがんばる人にすべてのものはやってくる。

われわれは何事についても1パーセントの100万分の一も知らない。

われわれが何かを成し遂げようとしているとき、ルールなどない。

もし我々が自分にできることを全て実行すれば、自分自身に対して文字通りびっくりすることだろう。

トーマス・エジソンの人生の名言 -いかに生きるかという方法を教えてくれる言葉

トーマス・エジソンは、夜間電信係として、1時間おきに勤務に就いていることを示す信号を送るという仕事をしていました。エジソンは、時計を使って電信機が自動で電信を送る機械を発明し、勤務中に寝ていたところを上司に見つかり怒られたそうです。これがエジソンにとって最初の発明でした。この発明は、指示通り作業する仕事と本来の目的である勤怠報告について「もっと良い方法がある」と考えたらかこそ生まれたものです。何事にもなぜを見出し、不満を糧に発明する彼の言葉を伝えてくれます。トーマス・エジソンの生き方や言葉は多くのヒントが含まれています。自分の既成概念に気づき、少しでも良い世界へ発明してみようと思える言葉・名言を紹介します。

大事なことは、君の頭の中に巣くっている常識という理性を綺麗さっぱり捨てることだ。もっともらしい考えの中に新しい問題の解決の糸口はない。

最上の思考は孤独のうちになされ、最低の思考は混乱のうちになされる。

人から批判されることを恐れてはならない。それは成長の肥やしとなる。

トーマス・エジソンの仕事の名言 -「仕事場に時計がなかったおかげ」仕事について考えさせられる言葉

トーマス・エジソンは、エジソンは、発明のための研究に時間を忘れて没頭し、睡眠時間も3時間ほどしか取らず、ほぼ24時間体制と言ってよいスケジュールで仕事を続けていたたそうです。彼は80歳を過ぎてもなお「私にはまだやらなければならない仕事がある。少なくともあと15年は働かなければならない」と言いながら1日16時間のペースで仕事を続けていたそうです。「一日8時間労働制に感じた危機感は、労働時間の不足などではない。働くということが、ただの決まりきった作業になってしまうということだ。」「私が成功することができたのは、仕事場に時計がなかったおかげである。」という言葉もありますが、本当にしたいことをしている状態においてはひとは時間の概念はなくなるのかもしれません。「ほとんどすべての人間は、もうこれ以上アイデアを考えるのは不可能だというところまで行きつき、そこでやる気をなくしてしまう。勝負はそこからだというのに。」常に目の前のことに勝負を挑み続け探究し続けたトーマス・エジソンの生き方。彼の言葉には、仕事についてヒントになる言葉も多くあります。今日と明日の自分の仕事について考えたくなる言葉をご紹介します。

私は失敗したことがない。ただ、1万通りの、うまく行かない方法を見つけただけだ。

ほとんどすべての人間は、もうこれ以上アイデアを考えるのは不可能だというところまで行きつき、そこでやる気をなくしてしまう。勝負はそこからだというのに。

一日8時間労働制に感じた危機感は、労働時間の不足などではない。働くということが、ただの決まりきった作業になってしまうということだ。

自分は毎日、18時間働くことにしている。

最初のひらめきが良くなければ、いくら努力してもダメだ。ただ努力だけという人は、エネルギーを無駄にしているにすぎない。

成功できる人っていうのは、「思い通りに行かない事が起きるのはあたりまえ」という前提を持って挑戦している。

私は、ひとたび自分が正しいと思う道を歩きだしたら、ゴールに到達するまでペースを崩さない。

発明とは、それが人類にとって本当に必要なものなのかを判断する能力である。

朝6時に起き、夜中の2時まで働くこと。これを最初に描いた図面が形になるまでやり続けるのだ。すぐにはうまくいかなくても、睡眠時間を減らし、起きている時間は精魂こめて働くようにする。このルールを守れば、発明家として成功できるだろうし、もっと言えば、どんな分野においても成功できる。

首から下で稼げるのは1日数ドルだが、首から上を働かせれば無限の富を生み出せる。

天才とは、1%のひらめきと99%の努力である。

私は一日たりとも、いわゆる労働などしたことがない。何をやっても楽しくてたまらないからだ。

売れないものは発明したくない。売れることが実用性の証明であり、実用性が成功を意味する。

私たちの最大の弱点は諦めることにある。成功するのに最も確実な方法は、常にもう一回だけ試してみることだ。

朝7時に起き、夜11時に就寝すれば、たっぷり16時間ある。大抵の人は一日中なにか仕事をしている。ただ一つ違うのは、彼らの仕事は非常に多岐にわたり、私はたった一つの仕事に全てのエネルギーを集中する点だ。

成功しない人がいたとしたら、それは考えることと、努力すること、この二つをやらないからではないだろうか。

今取り組んでいることに関心を持ち、全力を傾けてそのことだけを考える。時計を気にせず、ひたすら続け、休みたくなったら必要なだけ休む。休んだあとは、また同じ集中力で作業に取り組む。熱心に働くことの価値と満足感を知っている人に世間は高い評価を下すものだ。

まず世界が必要としているものを見つけ出す。そして、先へ進み、それを発明するのだ。

私が成功することができたのは、仕事場に時計がなかったおかげである。

トーマス・エジソンの人生と仕事の名言が溢れ出ている書籍

トーマス・エジソン 神の仕事力

“あなたが何も持っていないのなら小学校を3か月で中退したエジソンに学べ! ”

Amazon

エジソン―20世紀を発明した男

“本書は従来あるエジソン伝のように、単なる成功物語であったり、超人・奇人ぶりだけにスポットを当てたものではない。衆知の業績や、有名なエピソードの、その背景までもが丹念な筆致で描き込まれた細密画である。そこには、ごく普通の人間が、人並みに悩み、傷つき、失敗しながら非凡な人生を獲得していく様が浮かび上がった。 ”

Amazon

トーマスエジソンの「ビジネスと人生を逆転させる魔法の名言集」 偉人の格言から学ぶ勝利の方程式シリーズ

“偉人の格言から学ぶ勝利の方程式シリーズ トーマスエジソンの「ビジネスと人生を逆転させる魔法の名言集」”

Amazon

トーマス・エジソンの人生と仕事の名言では学び足りない方へ

【販売中】Books365掲載の言葉・名言リストの閲覧権


Webメディア「Books365」掲載の著名人の言葉・名言をリストにまとめたデータベースの閲覧権です。
・ほぼ週次で定期更新されいていきます。
・現在、49名、2021の言葉が収録されています。
・データ形式は、Googleスプレッドシートで閲覧権限を付与したURLを共有します。

・購入後のダウンロードコンテンツ(PDF)にURLが記載されております。

ご購入はこちら

     

現在収録の著名人

アインシュタイン
アントニオ猪木
イビチャ・オシム
ウォルトディズニー
ウサイン・ボルト
エジソン
オードリー・ヘップバーン
ガンジー
ゲーテ
ココ・シャネル
シェイクスピア
ジョン・レノン
スティーブ・ジョブズ
タモリ
チャップリン
ドラえもん
ナイチンゲール
ニーチェ
ビートたけし
ピカソ
ビル・ゲイツ
ヘレン・ケラー
ボブ・マーリー
マザー・テレサ
マリリン・モンロー
リンカーン
伊坂幸太郎
羽生善治
岡田武史
岡本太郎
夏目漱石
芥川龍之介
芥川龍之介
宮崎駿
宮沢賢治
孔子
高田純次
坂本龍馬
手塚治虫
所ジョージ
松岡修造
相田みつを
太宰治
中田英寿
長渕剛
武田信玄
野村克也
矢沢永吉
落合博満

     

ご購入はこちら

     

ヘレン・ケラーの厳選44の名言から学ぶ【人生と仕事の哲学】

ヘレン・ケラーは、社会福祉活動家。 視覚と聴覚の重複障害者でありながらも世界各地の障害者への教育や福祉の発展に尽力した。ヘレン・ケラーは福祉活動だけでなく、婦人参政権やコンドームの使用を主張するなど当時では先進的な思想で政治的発信もしていました。また、人種差別反対論者であり、若年労働、死刑制度、戦争反対など社会的にも強い影響を与えていました。目が見えないことを障害でなく神に感謝していたとも語られる言葉には、彼女だからこそ見ることができたより良い世界があったのかもしれません。人生や仕事に対しての哲学的な言葉が魅力的なヘレン・ケラーの言葉から厳選した名言集を紹介します。

ヘレン・ケラーはどんなひと?

ヘレン・アダムス・ケラーは、アメリカ合衆国の教育家、社会福祉活動家、著作家である。 視覚と聴覚の重複障害者でありながらも世界各地を歴訪し、障害者の教育・福祉の発展に尽くした。

Wikipedia

ヘレン・ケラーの人生の名言 目に見えないものを大切にしたくなる言葉

ヘレン・ケラーは幼少期の病で聴力と視力を失いました。話すこともできず、しつけを受けるすら出来ない状態から、わがままな気性に育ってしまったそうです。しかし、家庭教師のサリヴァンとの出会いが彼女を変えていきます。サリヴァンも小さい頃に弱視だった経験を活かし、ヘレン・ケラーに「しつけ」から「指文字」や「言葉」を教えていきました。ヘレンは「話すこと」ができるようになったそうです。「人々の思いやりがあれば、小さな善意を大きな貢献にかえることができます。」「いく先々で出会うみなさんの思いやりのおかげで、ものごとがいつもうまく進んでいきます。」彼女の言葉には、周囲の善意への感謝にあふれています。サリヴァンとの出会いによって、目は見えずとも人々の心の美しさに触れた彼女には、目には見えない大切なものが見えていたのかもしれません。見えないものを見ることについて考えさせられる名言を紹介します。

顔をいつも太陽のほうにむけていて。影なんて見ていることはないわ。

世の中はつらいことでいっぱいですが、それに打ち勝つことも満ち溢れています。

もしもこの世が喜びばかりなら、人は決して勇気と忍耐を学ばないでしょう。

安全とは思いこみにすぎない場合が多いのです。現実には安全というものは存在せず、子供たちも、誰一人として安全とは言えません。危険を避けるのも、危険に身をさらすのと同じくらい危険なのです。人生は危険に満ちた冒険か、もしくは無か、そのどちらかを選ぶ以外にはありません。

盲目であることは、悲しいことです。けれど、目が見えるのに見ようとしないのは、もっと悲しいことです。

幸福は自己満足によってではなく、価値ある目標に忠実であることによって得られる。

人々の思いやりがあれば、小さな善意を大きな貢献にかえることができます。

孤独な魂に出会うと、自由と知性のあふれる世界にかならず導いてあげる、それが愛。

いく先々で出会うみなさんの思いやりのおかげで、ものごとがいつもうまく進んでいきます。

目に見えるものは移ろいやすいけれど、目に見えないものは永遠に変わりません。

心ある人々が悪魔との戦いに長い時間を費やしています。これは素晴らしいことですが、その人たちが同じエネルギーを人々のために使えば、悪魔は退屈してすぐに退散してしまう。

私たちにとって敵とは、「ためらい」です。自分でこんな人間だと思ってしまえば、それだけの人間にしかなれないのです。

あきらめずにいれば、あなたが望む、どんなことだってできるものです。

人の苦しみをやわらげてあげられる限り、生きている意味はある。

闇と沈黙の中でさえ、すべてのものは、驚嘆すべきものを持っています。私はどんな状況にあっても、その中に充足があることを学んでいます。

世界で最も哀れな人とは、目は見えてもビジョンのない人だ。

喜びとは、目的をあたため続け、知性を輝かせ続ける神聖な炎である。

私は正義のために戦っている人すべてに共感を覚える。

科学は、たいていの害悪に対する解決策を見出したかもしれないが、その何にもまして最悪のものに対する救済策を見出してはいない。すなわち人間の無関心さに対する策を。

人生は胸おどるものです。そしてもっともワクワクするのは、人のために生きるときです。

ヘレン・ケラーの人生の名言 -いかに生きるかという方法を教えてくれる言葉

ヘレン・ケラーは、触れた手でその人物や心象を理解するそうです。握手の握り方や力具合などで、その人物の性格や気分、自分に対する感情までも言い当てたと言われています。視覚以外の感覚でもコミュニケーションができることを彼女は教えてくれます。「世界で最も素晴らしく、最も美しいものは、目で見たり手で触れたりすることはできません。それは、心で感じなければならないのです。」彼女の言葉の多くは、凝り固まった思い込みから、少し離れて考えてみると、人生が思いもよらぬ良い方向へ開かれることを伝えてくれます。ヘレン・ケラーの生き方や言葉は多くのヒントが含まれています。自分の既成概念に気づき、視点を変えてみようと思える言葉・名言を紹介します。

世界で最も素晴らしく、最も美しいものは、目で見たり手で触れたりすることはできません。それは、心で感じなければならないのです。

うつむいてはいけない。いつも頭を高くあげていなさい。世の中を真っ正面から見つめなさい。

自分でこんな人間だと思ってしまえば、それだけの人間にしかなれないのです。

結局、真の知識を得ようと望むものは、誰でも艱難の山を一人で登らなければならず、頂上への王道がない以上、私は曲がりくねりながら登らねばならぬことに気付いたのです。

人生はどちらかです。勇気をもって挑むか、棒にふるか。

幸せとは、視野の広い深遠な知識をもつことです。その知識とは、嘘と真実、低俗なものと高尚なものを見分ける力です。

第六感は誰にもあります。それは心の感覚で、見る、聴く、感じることがいっぺんにできるのです。

もし幸福な生活を送りたいと思う人々がほんの一瞬でも胸に手を当てて考えれば、心の底からしみじみと感じられる喜びは、足下に生える雑草や朝日にきらめく花の露と同様、無数にあることがわかるでしょう。

ひとつの幸せのドアが閉じる時、もうひとつのドアが開く。しかし、よく私たちは閉じたドアばかりに目を奪われ、開いたドアに気付かない。

ヘレン・ケラーの仕事の名言 -「今日の失敗ではなく、明日訪れるかもしれない成功について考える」仕事について考えさせられる言葉

ヘレン・ケラーは、自身の存在が社会に異常なまでの賛辞をもって迎えられことに違和感を覚えました。そんな障害者への無理解と歪曲された障害者像に苦しむも、周囲の認識に少しでも変化を与える存在、役割こそが自分の使命だと、世界中を訪問して「あなたたちのそばにいる障害者にこそ目を向けてほしい」と発信し続けました。「悲観論者が、星についての新発見をしたり、海図にない陸地を目指して航海したり、精神世界に新しい扉を開いたことは、いまだかつてない。」「ベストを尽くしてみると、あなたの人生にも他人の人生にも思いがけない奇跡が起こるかもしれません。」常に今日のベストを尽くし、明日を見つめ続けたヘレン・ケラーの生き方。彼女の言葉には、仕事についてヒントになる言葉も多くあります。今日と明日の自分の仕事について考えたくなる言葉をご紹介します。

はじめはとても難しいことも、続けていけば簡単になります。

大きな目標があるのに、小さなことにこだわるのは愚かです。

みんながみんなのために働く、それがほんとうの愛国心。

本当の教育は知性と美しさと善良さを組み合わせたものです。そしてこのうち一番大切なものは善良さです。

物事を成し遂げさせるのは希望と自信です。

悲観論者が、星についての新発見をしたり、海図にない陸地を目指して航海したり、精神世界に新しい扉を開いたことは、いまだかつてない。

私は素晴らしく尊い仕事をしたいと心から思っている。でも私がやらなければならないのは、ちっぽけな仕事をも素晴らしくて尊い仕事と同じように立派にやり遂げることなのだ。

あなたは困難な仕事を自分に課しましたが、あきらめずにがんばれば、うまく行くのです。そして、成功への障害を克服することが喜びとなるでしょう。

私は、自分の障害を神に感謝しています。私が自分を見出し、生涯の仕事、そして神を見つけることができたのも、この障害を通してだったからです。

自分の欠点を直視し認めることです。ただし欠点に振り回されてはいけません。忍耐力、優しさ、人を見抜く目を欠点から学びましょう。

元気を出しなさい。今日の失敗ではなく、明日訪れるかもしれない成功について考えるのです。

ベストを尽くしてみると、あなたの人生にも他人の人生にも思いがけない奇跡が起こるかもしれません。

何か素晴らしいことを達成するための努力というものは、決して無駄にならないことを覚えていなさい。

個性は安らぎや静けさの中で生まれるものではありません。試練や苦しみを経験することでのみ、魂が鍛えられ、洞察力が研ぎ澄まされ、野心が鼓舞され、成功が手に入るのです。

光の中を一人で歩むよりも、闇の中を友人と共に歩むほうが良い。

ヘレン・ケラーの人生と仕事の名言が溢れ出ている書籍

奇跡の人 ヘレン・ケラー自伝

わずか一歳で光と音を失い、七歳までことばの存在を知らなかったヘレン・ケラー。三重苦の彼女は、サリバン先生の愛に導かれ「ことばの世界」に目ざめる。そして負けず嫌いで前向きな性格と驚異的な努力により、十九歳で名門ラドクリフ・カレッジ(ハーバード大学の女子部)に合格―知的好奇心に満ちた日々を綴った若き日の自伝。大人のための新訳。

Amazon

奇跡のひと マリーとマルグリット

19世紀末のフランス・ポアティエ。聴覚障がいをもつ少女たちのための学院を併設する修道院に、生まれつき目も耳も不自由な少女マリーがやってくる。しつけも教育も受けずに育ってきたマリーは誰にも心を開かない。不治の病を抱え、近づく死の気配を感じながら日々を過ごす修道女マルグリットは、自らマリーの教育係を申し出る。限られた時間のなかで彼女に「世界」を与えようと、むきだしの魂がぶつかりあう「戦い」と呼ぶべき教育が始まった。閉ざされた世界で何も知らずに生きるマリーに根気強く向き合ううちに奇跡は起きた。マリーが言葉を理解したのだ。やがてマリーは、深い愛情とともに学ぶことの喜びを与えてくれたマルグリットと強い絆で結ばれてゆくが、マルグリットの“命の期限”はすでに目前に迫っていた―。

Amazon

私の宗教: ヘレン・ケラー、スウェーデンボルグを語る

“原書は世界20カ国で版を重ねているロングセラーの自伝『My Religion』。盲聾唖であるヘレン・ケラーのその豊かな内なる世界を形成する過程で彼女を支え導いたのは、恩師サリヴァン先生とともに、科学者スウェーデンボルグの思想であった。 生きることの真実性や実感、愛と美の本質、そして存在の根源などを、宗教観を通して掴んでいくヘレン・ケラー。本書はその情熱的で深い思索のもとにつづられている。”

Amazon

ヘレン・ケラーの人生と仕事の名言では学び足りない方へ

【販売中】Books365掲載の言葉・名言リストの閲覧権


Webメディア「Books365」掲載の著名人の言葉・名言をリストにまとめたデータベースの閲覧権です。
・ほぼ週次で定期更新されいていきます。
・現在、49名、2021の言葉が収録されています。
・データ形式は、Googleスプレッドシートで閲覧権限を付与したURLを共有します。

・購入後のダウンロードコンテンツ(PDF)にURLが記載されております。

ご購入はこちら

     

現在収録の著名人

アインシュタイン
アントニオ猪木
イビチャ・オシム
ウォルトディズニー
ウサイン・ボルト
エジソン
オードリー・ヘップバーン
ガンジー
ゲーテ
ココ・シャネル
シェイクスピア
ジョン・レノン
スティーブ・ジョブズ
タモリ
チャップリン
ドラえもん
ナイチンゲール
ニーチェ
ビートたけし
ピカソ
ビル・ゲイツ
ヘレン・ケラー
ボブ・マーリー
マザー・テレサ
マリリン・モンロー
リンカーン
伊坂幸太郎
羽生善治
岡田武史
岡本太郎
夏目漱石
芥川龍之介
芥川龍之介
宮崎駿
宮沢賢治
孔子
高田純次
坂本龍馬
手塚治虫
所ジョージ
松岡修造
相田みつを
太宰治
中田英寿
長渕剛
武田信玄
野村克也
矢沢永吉
落合博満

     

ご購入はこちら

     

パブロ・ピカソの厳選41の名言から学ぶ【人生と仕事の哲学】

パブロ・ピカソは、画家。画家といえばピカソを思い浮かぶひとも多いほどのピカソは画家として多くの印象的な作品を作り続けました。その数は、1万3500点の油絵と素描、10万点の版画、3万4000点の挿絵、300点の彫刻と陶器が挙げられております。ピカソは最も多作な美術家として『ギネスブック』にも記されています。余談ですが、ピカソの出生証明書の名前は、「パブロ・ディエゴ・ホセ・フランシスコ・デ・パウラ・ホアン・ネポムセーノ・チプリアーノ・デ・ラ・サンティシマ・トリニダード・ルイス・ピカソ」と長いです。生涯、作品を作り続け、常に新しい芸術の形を生み出し続けたピカソ。奔放な生き方、鳩を愛す人柄、ピカソ自身がひとつの作品のようにも思えるエピソードに触れつつ、人生や仕事に対しての哲学的な言葉が魅力的なパブロ・ピカソの言葉から厳選した名言集を紹介します。

パブロ・ピカソはどんなひと?

パブロ・ピカソは、スペインのマラガに生まれ、フランスで制作活動をした画家。 ジョルジュ・ブラックとともに、キュビスムの創始者として知られる。生涯におよそ1万3500点の油絵と素描、10万点の版画、3万4000点の挿絵、300点の彫刻と陶器を制作し、最も多作な美術家であると『ギネスブック』に記されている。

Wikipedia

パブロ・ピカソの人生の名言 明日が楽しみになる言葉

パブロ・ピカソは幼少期より絵を描く才能に恵まれ、絵画の先生であった父も彼の才能に気づき、絵の道具を息子に譲り自らが描くことをやめたとも言われています。父の指導も受けながら、才能を開花させていくピカソ。青年期には、友人の死をきっかけに、「青の時代」と言われる、青が主調の作品群を描きはじめました。青年期特有の感傷的な心象を青で表現し、「青の時代」は青年期を称する一般名詞にもなったほどです。その後、恋愛を通じ、明るい作品を描きはじめたりと、私生活で彼が見た世界のままに作品は描かれていきます。「人生で最もすばらしい癒し、それが愛なのだ。」「すべてのものは、かぎられた量しかない。とくに幸福は。」「明日描く絵が一番すばらしい」彼の言葉には、限られた時間のなかに最大限の幸福を見出そうとする視線が含まれています。つねに明日を描き続けたパブロ・ピカソ。自身の明日について考えさせられる名言を紹介します。

人生で最もすばらしい癒し、それが愛なのだ。

人はあらゆる物や人に意味を見出そうとする。これは我々の時代にはびこる病気だ。

子供は誰でも芸術家だ。問題は、大人になっても芸術家でいられるかどうかだ。

女の顔はキャンバスだ。毎日女は少しだけ若い自画像をそこに描いている。

すべては奇跡だ。例えば、お風呂に入ったとき、あなたがお湯に溶けてしまわないことだって。

芸術は悲しみと苦しみから生まれる。わたしは立ち止まりはしない。

昔、母は私にこう言った。お前が軍人になれば、将軍となるでしょう。修道士になれば、法王となるでしょう。そして私は画家となり、ピカソとなった。

芸術作品は、部屋を飾るためにあるのではない。敵との闘争における武器なのだ。

想像できることは、すべて現実なのだ。

今は、もう感動はない。だから、感想が湧くのである。感動には、叫びはあるだろうが、言葉はない。

すべてのものは、かぎられた量しかない。とくに幸福は。

パブロ・ピカソの人生の名言 -いかに生きるかという方法を教えてくれる言葉

パブロ・ピカソは、恋多き人であり、仕事以外でひとりでいることを嫌うひとでもあったそうです。しかし、彼が生涯愛したパートナーとして挙げられる存在が、「鳩」だったそうです。子供の頃から鳩が大好きだったピカソ。アトリエには妻さえ入れなかったそうですが、鳩は特別に入れていたそうです。「誰もが芸術を理解しようとする。ならば、なぜ鳥の声を理解しようとはしないのか。人が、夜や花を、そして自分を取り巻く全てのものを、理解しようとしないで愛せるのはなぜだろうか。なぜか芸術に限って、人は理解したがるのだ。」彼の言葉にあるように、パブロ・ピカソは人間が自然を理解せずとも愛せることについて語る言葉には、自身の鳩への愛情の確かさにおいては、理解を超えるものがこの世にあることを教えてくれます。パブロ・ピカソの生き方や言葉は多くのヒントが含まれています。愛について考えてみたくなる言葉・名言を紹介します。

誰もが芸術を理解しようとする。ならば、なぜ鳥の声を理解しようとはしないのか。人が、夜や花を、そして自分を取り巻く全てのものを、理解しようとしないで愛せるのはなぜだろうか。なぜか芸術に限って、人は理解したがるのだ。

大切なことは、熱狂的状況をつくり出すことだ。

コンピューターなんて役に立たない。だって、答を出すだけなんだから。

冒険こそが、わたしの存在理由である。

芸術は日々の生活のほこりを、魂から洗い流してくれる。

明日に延ばしてもいいのは、やり残して死んでもかまわないことだけだ。

私の創造の源泉は、私が愛する人々である。

他人を模写するのは必要なことである。しかし、自分を模写するのは哀れなものだ。

自分には過去も未来もない。ただ現在に生きようが為に絵を描くのである。

絵を描くのは美的活動ではない。この敵意に満ちた奇妙な世界と我々の間を取り次ぐ、一種の魔術なのだ。

太陽を黄色い点に変えてしまう絵描きもいれば、黄色い点を太陽へと変えられる絵描きもいる。

アクシデントが起きると、人はそれを変えようとするが、人には変えることが出来ない。アクシデントが人の内面を明らかにするだけだ。

私は大金を持った貧乏人のように暮らしたい。

若くなるには、時間がかかる。

パブロ・ピカソの仕事の名言 -「 捜し求めない。見出すのだ。」仕事について考えさせられる言葉

パブロ・ピカソは多くの作品を作り続け、時代時代でまったく違う作風を見せてきました。「いかなる創造活動も、はじめは破壊活動だ。」 「私はいつも自分のできないことをしている。そうすればそのやり方を学べるからだ。」彼のこれらの言葉どおり、絶えず作品を描くことがパブロ・ピカソの人生そのものでした。晩年の作品には、悪評も多く、「狂った老人の支離滅裂な落書き」とも評されながらも、ピカソは、「ようやく子どものような絵が描けるようになった。ここまで来るのにずいぶん時間がかかったものだ。」と語っていたそうです。常に明日の絵を描き続けた人生の最後に、辿り着くことができた「子供のような絵」。大人になることで、得ることのそばで何かが失われていく、その何かの取り戻し方をピカソの生き方が教えてくれているような気がしてきます。彼の言葉には、仕事についてヒントになる言葉も多くあります。やりたいことをし続ける、自身の仕事について考えたくなる言葉をご紹介します。

私は捜し求めない。見出すのだ。

優秀な芸術家は模倣し、偉大な芸術家は盗む。

何か新しいものを作るとき、それを作るのは実に複雑だから、作品はどうしても醜くなってしまうのだ。

私は対象を見えるようにではなく、私が思うように描くのだ。

いかなる創造活動も、はじめは破壊活動だ。

ひらめきは、自分で呼び込めるものではない。わたしにできるのは、ひらめきを形にすることだけだ。

仕事は人間に必要だ。だから人は目覚まし時計を発明した。

芸術とはわれわれに真理を悟らせてくれる嘘である。

芸術家を何とお思いか。画家なら目、音楽家なら耳、詩人であれば心に抒情、ボクサーなら筋肉のほかに何も持たない愚か者とでもお思いか。それはとんでもない勘違い。芸術家はそれだけでなく、政治的な存在でもあり、世の中の悲しみ、情熱、あるいは歓びにもつねに関心を抱き、ただその印象に沿って自らを形作っている。

絵の玄人なんていうものは、絵描きに対してロクなアドバイスをしない。

ようやく子どものような絵が描けるようになった。ここまで来るのにずいぶん時間がかかったものだ。

できると思えばできる、できないと思えばできない。これは、ゆるぎない絶対的な法則である。

私はいつも自分のできないことをしている。そうすればそのやり方を学べるからだ。

画家は、労働者が働くように勉強しなければならない。

回教徒が寺院に入るとき靴を脱ぐように、私は仕事中、ドアの外に肉体を置いてくる。

芸術家の資格は、智慧と注意と誠実と意志のみである。

パブロ・ピカソの人生と仕事の名言が溢れ出ている書籍

ピカソとの日々

“巨匠ピカソの素顔を明かす、唯一無二の回想録。1943年、戦時下のパリ。40歳年上の巨匠との出会い、間近で見た創作の秘密、芸術観、交友関係、そして恋愛…ともに生きた10年間を克明に記録しながら、ひとりの女性としての自らの成長を綴った比類なきメモワール、待望の新訳! ”

Amazon

ピカソの私生活: 創作の秘密

“親しき者だけが知るピカソの素顔。女性、家族、政治、金、死をテーマに、R・キャパやマン・レイによる貴重なオールカラー写真と作品でたどる巨匠の生涯。 ”

Amazon

もっと知りたいピカソ 生涯と作品

20世紀美術を代表する天才ピカソの生涯を7つの時代に分けて、代表的な作品をとりあげ多角的に迫る。絵画のみならず、彫刻・版画・陶器・舞台装置や衣装、詩作まで手がけたが、ピカソの芸術は高潔・崇高なものからは生まれなかった。「ゲルニカ」「アヴィニョンの娘たち」などの傑作も卑近なモティーフから出発し、現実を直視するところから始まる。

Amazon

青春ピカソ

二十世紀の巨匠・ピカソに、日本を代表する天才・岡本太郎が挑む!フランス留学時におけるピカソ絵画との衝撃的な出会いを冒頭に、スペイン時代から青の時代、キュービスム、そして「ゲルニカ」に到る、作品的変遷を辿りながら、その芸術の本質に迫る。さらに南仏ヴァロリスのアトリエを訪ね、ピカソ本人と創作について語り合う。熱い愛を込めてピカソを超える、戦う芸術論。

Amazon

パブロ・ピカソの人生と仕事の名言では学び足りない方へ

【販売中】Books365掲載の言葉・名言リストの閲覧権


Webメディア「Books365」掲載の著名人の言葉・名言をリストにまとめたデータベースの閲覧権です。
・ほぼ週次で定期更新されいていきます。
・現在、49名、2021の言葉が収録されています。
・データ形式は、Googleスプレッドシートで閲覧権限を付与したURLを共有します。

・購入後のダウンロードコンテンツ(PDF)にURLが記載されております。

ご購入はこちら

     

現在収録の著名人

アインシュタイン
アントニオ猪木
イビチャ・オシム
ウォルトディズニー
ウサイン・ボルト
エジソン
オードリー・ヘップバーン
ガンジー
ゲーテ
ココ・シャネル
シェイクスピア
ジョン・レノン
スティーブ・ジョブズ
タモリ
チャップリン
ドラえもん
ナイチンゲール
ニーチェ
ビートたけし
ピカソ
ビル・ゲイツ
ヘレン・ケラー
ボブ・マーリー
マザー・テレサ
マリリン・モンロー
リンカーン
伊坂幸太郎
羽生善治
岡田武史
岡本太郎
夏目漱石
芥川龍之介
芥川龍之介
宮崎駿
宮沢賢治
孔子
高田純次
坂本龍馬
手塚治虫
所ジョージ
松岡修造
相田みつを
太宰治
中田英寿
長渕剛
武田信玄
野村克也
矢沢永吉
落合博満

     

ご購入はこちら

     

手塚治虫の厳選37の名言から学ぶ【人生と仕事の哲学】

手塚治虫は、漫画家。「鉄腕アトム」「ジャングル大帝」「ブラックジャック」など数々の名作漫画を世に残してくれました。頭のなかは常に漫画のことばかり、この世を去る直前にも仕事をしていたような彼の人生には、大好きなことに本気で取り組むこととは、こういうものかと、見せつけられるほどの凄みがあります。彼がこの世から去ったあとでも、様々なエピソードとともに語り継がれる「手塚治虫」の言葉。人間の醜さと美しさを愛らしいキャラクターの世界に描いた手塚治虫作品とともに、人生や仕事に対しての哲学的な言葉が魅力的な手塚治虫の言葉から厳選した名言集を紹介します。

手塚治虫はどんなひと?

手塚 治虫は、日本の漫画家、アニメーター、アニメ監督。戦後日本においてストーリー漫画の第一人者として、漫画表現の開拓者的な存在として活躍した。 兵庫県宝塚市出身同市名誉市民。大阪帝国大学附属医学専門部を卒業。医師免許取得のち医学博士。

Wikipedia

手塚治虫の人生の名言 – 可能性を大切にしたくなる言葉

手塚治虫は幼少期、いじめられていたそうですが、漫画を描くことで一目置かれ、その漫画目当てにいじめっ子も次第にいじめはなくなったそうです。「好奇心というのは道草でもあるわけです。確かに時間の無駄ですが、必ず自分の糧になる。」「 子供は、その時点時点で常に現代人であり、また、未来人でもある。」彼の言葉には、子供の可能性を伸ばすような世界であってほしいという願いが込められています。彼の幼少期のエピソードにあるような、得意なことで周囲と良好な関係を築くことができた体験があったからかもしれません。漫画家として成功したあとにも子供達へのメッセージを贈り続けた手塚治虫。絶対にあきないものをひとつ、続けているかと考えさせられる名言を紹介します。

人間は何万年も、あした生きるために今日を生きてきた。

人生は一人じゃない。二人三脚で走らねばならんこともある。

好奇心というのは道草でもあるわけです。確かに時間の無駄ですが、必ず自分の糧になる。

ぼくたちは、かけがえのない地球に「同乗」している、仲間です。

人の命なんて、心配してもしなくても、終わる時には無情に終わるもの。

合理化はゆとりや遊びの空間を消して、むしろ人を遠ざけることになります。

人間の「善」が、常に「悪」よりも先んじてほしいものです。

仮病は、この世でいちばん重い病気だよ。

「ダメな子」とか、「わるい子」なんて子どもは、ひとりだっていないのです。もし、そんなレッテルのついた子どもがいるとしたら、それはもう、その子たちをそんなふうに見ることしかできない大人たちの精神が貧しいのだ。

子どもに殺しを教えることだけはごめんだ。世界中の子どもが正義だといって殺しを教えられたら、いつか世界中の人間は全滅するだろうな。

反戦だの平和だのの政治的なお題目では、子供はついてこない。率先して生命の尊厳から教えていく姿勢が大事。

現代の教育は、どこか衰弱しているというか、勘違いでもしているようだ。

時代は移り変わっても、子供たちの本質は変わらない。

子供は、その時点時点で常に現代人であり、また、未来人でもある。

自然への畏怖をなくし、傲慢になった人類には必ずしっぺ返しが来る。

今は失われてしまったそれらは、しかし、決して取り戻せないわけではないのです。

人間は、生きている間に、なぜもっと素晴らしい人生を送らないのかなぁ。素晴らしい満足しきった人生を送れば、死ぬ時にそんなに苦しまなくたっていいんだろうなぁ。

僕の体験から言えることは、好きなことで、絶対にあきないものをひとつ、続けて欲しいということです。

手塚治虫の人生の名言 -いかに生きるかという方法を教えてくれる言葉

手塚治虫は、医者を志している身でもあり、漫画家と平行していました。しかし次第に漫画執筆が忙しくなったことで、大学の単位取得が難しくなり、医業と漫画との掛け持ちを諦めることとなりました。「医者は生活の安定を約束していた。しかし、僕は画が描きたかったのだ。」と当時を振り返る彼の言葉にあるように、手塚治虫は漫画に夢中でした。医療に頼る人間の悲哀を描く「ブラックジャック」は当時の医業知見があったからこそ描けた作品だったのかもしれません。自分の人生のすべてを漫画に注ぎ込む手塚治虫の生き方や言葉は多くのヒントが含まれています。いまの自分の生き方はやりたいことをやっているかと、考えてみたくなる言葉・名言を紹介します。

人を信じよ、しかし、その百倍も自らを信じよ。

数えきれないほど、悔しい思いをしてきたけれどその度にお袋の「我慢しなさい」って言葉を思い浮かべて、なんとか笑ってきたんです。

医者は生活の安定を約束していた。しかし、僕は画が描きたかったのだ。

手塚治虫の仕事の名言 -「 頼むから仕事をさせてくれ 」仕事について考えさせられる言葉

手塚治虫の最後の言葉は「頼むから仕事をさせてくれ」だったそうです。胃癌を患い、昏睡から覚めると鉛筆を握り、また意識がなくなる。そんな繰り返しの最後だった語られています。「睡眠は三日間で三時間。こんなつらい仕事を四十年続けるなんて、馬鹿じゃないとできないですよ。」 「後世に残る作品をなどと気張らず、百歳まで描きたい。」彼のこれらの言葉どおり、絶えず漫画を描くことが手塚治虫の人生そのものでした。仕事と人生がひとつになった彼の生き方には、好きなことをやることの凄みが伝わってきます。彼の言葉には、仕事についてヒントになる言葉も多くあります。やりたいことをし続ける、自身の仕事について考えたくなる言葉をご紹介します。

物語はここから始まるのだ。

井の中の蛙を決め込んでいるのは、敗北だと思う。

インプットがないのに、アウトプットは出来ません。

人の後をついていたら安全というのは、この世界じゃ通りません。

終始一貫して僕が自分の漫画の中で描こうとしてきたのは、次の大きな主張です。「命を大事にしよう!」

睡眠は三日間で三時間。こんなつらい仕事を四十年続けるなんて、馬鹿じゃないとできないですよ。

後世に残る作品をなどと気張らず、百歳まで描きたい。

今ここで自分が描かなければ誰が描くんだろう。

声も財産もできてあぐらをかいてしまうと、逆に面白くなくなるわけです。

漫画に必要なのは風刺と告発の精神である。

君たち、漫画から漫画の勉強するのはやめなさい。一流の映画をみろ、一流の音楽を聞け、一流の芝居を見ろ、一流の本を読め。そして、それから自分の世界を作れ。

40年間負けん気でもってたみたいなもんです。逆に言うと、劣等感や怯えがあったから、続いたともいえるんですね。

日本の明日を担う子供達に、こんなものを読ませるのですか?

仕事に強い信念と情熱を長く持ち続けられる女性。しかも世の中すべてに、やさしい愛を注げる心の広い女性…。それをぼくは望みます。

最後まで努力をするってのが、本当の生き甲斐ではないでしょうか。

一攫千金は偽りの成功。真の人生の勝負は、じっくり腰を落ち着かせてかかるべきだ。

手塚治虫の人生と仕事の名言が溢れ出ている書籍

手塚治虫 壁を超える言葉

“生涯で15万枚もの原稿を描き上げ、アニメーション制作に奔走し、入院中もペンを握っていた手塚氏。情熱のまま自分の可能性に挑戦した彼は、その地位や才能に甘んじることなく、常に努力をし続けました。 亡くなる直前まで限界に挑んだ手塚治虫が遺したのは、人生を「本気で生きる」ためのメッセージ。決して平坦ではない人生を、前向きに送るためのヒントを見つけられる1冊です。”

Amazon

明日を切り拓く手塚治虫の言葉201―今を生きる人たちへ

「プロというのは、なんにもないところから出さなきゃダメだ」「オヤジの役目というのは、その生きざまを子どもに見せてやることだと思う」「とんでもないものを結びつけると、そこから面白いアイデアが出るんだ」「医学の“進歩”も自然破壊の一種かもしれない」「最後まで努力をするっていうのが、本当の生き甲斐ではないだろうか」想像と創造の天才が発した201の言霊を5つのテーマで紹介。

Amazon

人間というもの (手塚治虫からの伝言)

いかめしい顔だけど、かわいいものが大好き。思春期の少年が、男らしさ、自分らしさに悩みながら成長する姿を描く「べんけいと牛若」、盲目の花火師が、かつて自分を陥れたライバルに勝負を挑む「ACT.18」(『ミッドナイト』より)、辺境の星で人を喰らって生きる老婆の悲しい過去とは……国家権力に翻弄された男女の悲恋を描く「安達が原」等、6話収録。人の醜さ、美しさを描きだす、ニューマニズム溢れる傑作選。

Amazon

人間は素晴らしい―手塚治虫愛と生命の言葉

『火の鳥』『ブラック・ジャック』『ブッダ』etc.愛と生命の尊さを謳いあげた巨匠手塚治虫からのメッセージ。感動の名場面27シーン収録。

Amazon

手塚治虫の人生と仕事の名言では学び足りない方へ

【販売中】Books365掲載の言葉・名言リストの閲覧権


Webメディア「Books365」掲載の著名人の言葉・名言をリストにまとめたデータベースの閲覧権です。
・ほぼ週次で定期更新されいていきます。
・現在、49名、2021の言葉が収録されています。
・データ形式は、Googleスプレッドシートで閲覧権限を付与したURLを共有します。

・購入後のダウンロードコンテンツ(PDF)にURLが記載されております。

ご購入はこちら

     

現在収録の著名人

アインシュタイン
アントニオ猪木
イビチャ・オシム
ウォルトディズニー
ウサイン・ボルト
エジソン
オードリー・ヘップバーン
ガンジー
ゲーテ
ココ・シャネル
シェイクスピア
ジョン・レノン
スティーブ・ジョブズ
タモリ
チャップリン
ドラえもん
ナイチンゲール
ニーチェ
ビートたけし
ピカソ
ビル・ゲイツ
ヘレン・ケラー
ボブ・マーリー
マザー・テレサ
マリリン・モンロー
リンカーン
伊坂幸太郎
羽生善治
岡田武史
岡本太郎
夏目漱石
芥川龍之介
芥川龍之介
宮崎駿
宮沢賢治
孔子
高田純次
坂本龍馬
手塚治虫
所ジョージ
松岡修造
相田みつを
太宰治
中田英寿
長渕剛
武田信玄
野村克也
矢沢永吉
落合博満

     

ご購入はこちら

     

チャップリンの厳選41の名言から学ぶ【人生と仕事の哲学】

チャップリンは、映画俳優、映画監督、コメディアン、脚本家、映画プロデューサー、作曲家と多才なキャリアのなか数々のコメディ映画を作り上げ「喜劇王」とも称されています。チャップリン作品は、笑いとユーモアのなかに社会諷刺、が描かれており、社会情勢にも影響をあたえるほどの力をもっていました。彼の創作活動は、第二次大戦後、活動拠点のアメリカから国外追放命令を受けることになったほどでした。彼がこの世から去ったあとでも、様々なエピソードとともに語り継がれる「チャップリン」の言葉。大衆の愚かさや人間本来の美しさはチャップリン作品の特徴ですが、彼の人生からもそんなメッセージが表現されているように思えます。人生や仕事に対しての哲学的な言葉が魅力的なチャップリンの言葉から厳選した名言集を紹介します。

チャップリンはどんなひと?

サー・チャールズ・スペンサー・チャップリンは、イギリス出身の映画俳優、映画監督、コメディアン、脚本家、映画プロデューサー、作曲家である。 愛称は“チャーリー”。 映画の黎明期において、数々の傑作コメディ映画を作り上げ、「喜劇王」の異名をもつ。

Wikipedia

チャップリンの人生の名言 -悲劇を喜劇に変える言葉

チャップリンの幼少期は、両親の離婚、母親は精神異常をきたし施設に収容。貧民院や孤児学校を渡り歩き、生きるために床屋や印刷工、ガラス職人、新聞の売り子とあらゆる職を転々とし、時には泥棒まで働いたそうです。その傍ら俳優斡旋所に通い、ダンスの一座に加入することから彼の俳優人生はスタートしました。「何のために意味なんか求めるんだ?人生は願望だ、意味じゃない。」「 人生はクローズアップで見れば悲劇だが、ロングショットで見れば喜劇だ。 」壮絶ともいえる彼の半生は悲劇とも思えますが、彼の言葉にあるように、ロングショットで見ると喜劇とも思うことができるユーモアと、ひとを喜ばせるエンターテインメントをチャップリンは持ち合わせていました。彼の生きてきた足跡をたどると、どんな悲劇も喜劇にすることができる、自分の意思で喜劇にするのだと強く感じさせてくれます。絶望のなかに希望を見出す名言を紹介します。

何のために意味なんか求めるんだ?人生は願望だ、意味じゃない。

このひどい世の中、永遠のものなんてないのさ。我々のトラブルさえね。

いいかい、もし、良いと思ったら、どうやろうかなどと決して心配するな。つまり直感だよ。

最初から多くのことを成し遂げようとして極端な努力をすると、たちまちのうちに全てを放棄することになる。

思想だけがあって感情がなければ、人間性は失われてしまう。

笑いとはすなわち反抗精神である。

人に大切なのは、自信を持つことだ。私が孤児院にいたとき、腹をすかせて街をうろついて食いものをあさっていたときでも、自分では世界一の大役者ぐらいのつもりでいた。つまり勝ち気だったのだ。こいつをなくしてしまったら、人はうち負かされてしまう。

下を向いていたら、虹を見つけることは出来ないよ。

浮浪者、紳士、詩人、夢想家、孤独な人、皆いつでもロマンスと冒険にあこがれてるんだ。

人生はクローズアップで見れば悲劇だが、ロングショットで見れば喜劇だ。

失敗は重要ではない。自分自身を馬鹿にするのはなかなか勇気がいる。

私の苦痛が、誰かが笑うきっかけになるかもしれない。しかし、私の笑いが、誰かの苦痛のきっかけになることだけは絶対にあってはならない。

すべてのものに欲望がある。欲望があるから、バラはバラらしく咲き、岩は岩でありたいと頑張っている。

幸福を手にするための戦いは美しいものです。

死と同じように避けられないものがある。それは生きることだ。

私は雨の中を歩くのが好きなんだ。そうすれば、誰にも泣いているところを見られなくて済む。

人生は恐れなければ、とても素晴らしいものなんだよ。人生に必要なもの。それは勇気と想像力、そして少しのお金だ。

もともと人間の運、不運などというものは、空行く雲と同じで、結局は風次第のものに過ぎない。

しばしば、とんでもない悲劇がかえって笑いの精神を刺激してくれる。

必要なのは知識でなく思いやりである。思いやりがなければ残るのは暴力だけである。心に愛を知らぬものだけが憎しみ合うのだ。人生はもっと美しく、もっと素晴らしいはずだ。

一人を殺せば殺人者だが、百万人を殺せば英雄だ。殺人は数によって神聖化させられる。

権力と威厳を持ちすぎる者は、いつでも最後には人々の嘲笑の的となる。

私たちがみんなで、小さな礼儀作法に気をつけたなら、人生はもっと暮らしやすくなる。

完全な愛というものは、もっとも美しい欲求不満だ。なぜならそれは、言葉以上のものだから。

私は悲劇を愛する。悲劇の底にはなにかしら美しいものがあるからこそ、愛するのだ。

チャップリンの人生の名言 -いかに生きるかという方法を教えてくれる言葉

チャップリンは、第二次大戦後、活動拠点のアメリカから国外追放命令を受けます。彼の社会風刺の効いた作品は社会に大きな影響をあたえるほどでした。その影響度は大きく、国外追放を受けたチャップリンを、世界平和評議会が「平和国際賞」を贈るなど、彼の追放劇は政治的に利用される結果となりました。自らの作品で時代を作りながらも時代に振り回された彼の人生には成功についても考えさせられるものがあります。その後20年の時を経て、チャップリンはアカデミー賞授賞式にて、アメリカの地を踏みました。彼はただ作品が作りたかったいち映画人としてスタンディングオベーションで迎えられました。ものづくり、笑いにかけたチャップリンの生き方や言葉は多くのヒントが含まれています。いまの自分の生き方はやりたいことをやっているかと、考えてみたくなる言葉・名言を紹介します。

人間というのは、段々年をとると、停泊地が欲しくなるものである。それは長い間に良く知り合った人であり、一番楽しい人である。

無駄な一日。それは笑いのない日である。

あなたが本当に笑うためには、あなたの痛みを取って、それで遊べるようにならなければなりません。

忘れないで、いつも身をかがめていたら、何も拾いあげられないんだよ。

私は庶民の味方だ。そういう人間なんだ。

私が想像できる最も悲しい事は、ぜいたくに慣れてしまうことだ。

説明しなければ理解できないような美に対して、私はあまり寛容でない。もし創作者以外の誰かによって、その美について補足説明が必要ならば、私はそれが果たして目的を達成したと言えるのだろうかと疑う。

チャップリンの仕事の名言 -「私の最高傑作は次回作だ 」仕事について考えさせられる言葉

チャップリンは完璧主義者としても知られています。映画俳優、映画監督、コメディアン、脚本家、映画プロデューサー、作曲家などの仕事を同時に行い、ときには、534日かかった映画作品の、たった一つの場面だけに368日が費やされたものもあったそうです。「アイデアというものは、それを一心に求めてさえいれば必ず生まれてくる。」 「私の最高傑作は次回作だ。」彼のこれらの言葉どおり、絶えず次の作品へ次にワンシーンへ心血を注ぎ込むからこそ、いまでもひとの心を動かす作品になりえたのかもしれません。彼の言葉には、仕事についてヒントになる言葉も多くあります。やりたいことをし続ける、自身の仕事について考えたくなる言葉をご紹介します。

わずかの人間で決めた賞なんて、そうたいした名誉ではない。私のほしいのは大衆の喝采だ。大衆が私の仕事を賞賛してくれたならば、それで十分

アイデアというものは、それを一心に求めてさえいれば必ず生まれてくる。

私の最高傑作は次回作だ。

行動を伴わない想像力は、何の意味も持たない。

この世界は無情な世界です。人はそれに対処するために無情でなければなりません。

私は神とは仲が良い。私が対立しているのは人間だ。

言葉はとるにたらないものだ。一番大きくても「象」としか言えない。

私たちは皆、互いに助け合いたいと思っている。人間とはそういうものだ。相手の不幸ではなく、お互いの幸福によって生きたいのだ。

連中の恨みもやがて過ぎ去り、独裁者らも死んでしまう。そして連中が人々から奪った力は、人々に戻される。そして連中が死んでしまう限り、自由が失われることは決してない。

チャップリンの人生と仕事の名言が溢れ出ている書籍

チャップリン自伝: 栄光と波瀾の日々

“アメリカン・ドリームをまさに体現し、億万長者と映画スターが集う社交界の主人公となったチャップリンは、『キッド』『街の灯』など名作を次々と世に送り出していく。 私生活では、二度の離婚、奔放な女性関係を体験するが、対独参戦を促す演説が曲解され、戦後、「赤狩り」の嵐の中、アメリカを追われる。 スイスに移住した75歳の著者が自ら人生のありのままを振り返った世界的ベストセラー。”

Amazon

チャップリン自伝: 若き日々

“ロンドンの薄汚れた劇場で、母の代役として五歳で初舞台を踏んだチャップリン。 母の精神病院収容、継母の虐待、アル中の父の死……度重なる苦難に襲われながら、救貧院・孤児院を転々とした少年は旅回りの一座で子役にありつく。 やがてコメディアンの才能を見出され渡米すると、草創期の映画界に引き抜かれ、夢のような日々が始まった。大スターまでの階段を一気に登りつめた「喜劇王」の前半生。”

Amazon

チャップリン 作品とその生涯

“没後40年企画 。収録写真114点。 チャップリンのNGフィルムをすべて見た、世界でたった三人のうちの一人である著者が、作品と生涯を通して、不条理と不寛容に満ちた20世紀の世界に訴えかけた喜劇王のメッセージを読み解く。”

Amazon

チャップリン・ザ・ルーツ 傑作短編集・完全デジタルリマスター DVD-BOX

喜劇王チャーリー・チャップリンのデビューから4年間のルーツを探る初期傑作短編集を日本初の完全デジタルリマスター化。全世界でDVD初収録の幻の作品を収録するなど、日本オリジナルの特典を満載した豪華13枚組DVD-BOX!

Amazon

チャップリンの人生と仕事の名言では学び足りない方へ

【販売中】Books365掲載の言葉・名言リストの閲覧権


Webメディア「Books365」掲載の著名人の言葉・名言をリストにまとめたデータベースの閲覧権です。
・ほぼ週次で定期更新されいていきます。
・現在、49名、2021の言葉が収録されています。
・データ形式は、Googleスプレッドシートで閲覧権限を付与したURLを共有します。

・購入後のダウンロードコンテンツ(PDF)にURLが記載されております。

ご購入はこちら

     

現在収録の著名人

アインシュタイン
アントニオ猪木
イビチャ・オシム
ウォルトディズニー
ウサイン・ボルト
エジソン
オードリー・ヘップバーン
ガンジー
ゲーテ
ココ・シャネル
シェイクスピア
ジョン・レノン
スティーブ・ジョブズ
タモリ
チャップリン
ドラえもん
ナイチンゲール
ニーチェ
ビートたけし
ピカソ
ビル・ゲイツ
ヘレン・ケラー
ボブ・マーリー
マザー・テレサ
マリリン・モンロー
リンカーン
伊坂幸太郎
羽生善治
岡田武史
岡本太郎
夏目漱石
芥川龍之介
芥川龍之介
宮崎駿
宮沢賢治
孔子
高田純次
坂本龍馬
手塚治虫
所ジョージ
松岡修造
相田みつを
太宰治
中田英寿
長渕剛
武田信玄
野村克也
矢沢永吉
落合博満

     

ご購入はこちら

     

アインシュタインの厳選57の名言から学ぶ【人生と仕事の哲学】

アインシュタインは、理論物理学者、 ノーベル物理学賞を受賞 。「20世紀最高の物理学者」「現代物理学の父」とも評されています。それまでの物理学の認識を根本から変えた科学的功績を遂げています。ユーモラスで哲学的な言葉は科学を知らないひとにも知られ、いまでも魅了し続けています。アインシュタインの解剖を行った解剖学者が脳を持ち帰り、世界各地の博物館・科学館でアインシュタインの脳の切片の展示が行われるようになったそうです。このエピソードには狂気を感じる点もありますが、それほど彼の知性に魅了された人が多かったことが伺いしれます。彼がこの世から去ったあとでも、様々なエピソードとともに語り継がれる「アインシュタイン」の言葉。人間の知性や好奇心、そして愚かさについて読者に心に語り続けてくれます。人生や仕事に対しての哲学的な言葉が魅力的なアインシュタインの言葉から厳選した名言集を紹介します。

アインシュタインはどんなひと?

アルベルト・アインシュタインは、ドイツ生まれの理論物理学者である。それまでの物理学の認識を根本から変え、「20世紀最高の物理学者」「現代物理学の父」とも評される。光量子仮説に基づく光電効果の理論的解明によって1921年のノーベル物理学賞を受賞。

Wikipedia

アインシュタインの人生の名言 -絶望しても希望を持ちたくなる言葉

アインシュタインの幼少期は、言葉を理解し話すことについてできたそうですが、言葉を出すのには時間を要す子供だったそうです。5歳のときに父親からもらった方位磁針により、自然界の仕組みに対する興味を持ち、9歳のときにピタゴラスの定理の存在を知り、自力で定理を証明したように数学に才能を開花させていたそうです。「宇宙について最も理解しがたいことは、それが理解可能だということである。」「人間性について絶望してはいけません。なぜなら、私たちは人間なのですから。」自然や宇宙に想いを馳せ、その美しさを解くことに夢中だった彼の言葉には、人間の愚かさについて悲観的な言葉で語られることもありますが、彼の生きてきた足跡をたどると、人間はそれぞれに多種多様な可能性が秘められているのだと思わせてくれる希望も彼の論理的な言葉のなかには含まれていると感じさせてくれます。絶望のなかに希望を見出す名言を紹介します。

一見して人生には何の意味もない。しかし一つの意味もないということはあり得ない。

自分自身の目で見、自分自身の心で感じる人は、とても少ない。

神はいつでも公平に機会を与えてくださる。

異性に心を奪われることは、大きな喜びであり、必要不可欠なことです。しかし、それが人生の中心事になってはいけません。もしそうなったら、人は道を見失ってしまうでしょう。

蝶はモグラではない。でも、そのことを残念がる蝶はいないだろう。

常識とは十八歳までに身につけた偏見のコレクションのことをいう。

兵役を指名された人の2%が戦争拒否を声明すれば、政府は無力となります。なぜなら、どの国もその2%を越える人を収容する刑務所のスペースがないからです。

愚者と天才の違いといえば、天才には限度があるということだ。

同じことを繰り返しながら、違う結果を望むこと、それを狂気という。

愛は、義務より良い教師である。

人が恋に落ちるのは、万有引力のせいではない。

可愛い女の子と一時間一緒にいると、一分しか経っていないように思える。熱いストーブの上に一分座らせられたら、どんな一時間よりも長いはずだ。相対性とはそれである。

男は結婚するとき、女が変わらないことを望む。女は結婚するとき、男が変わることを望む。お互いに失望することは不可避だ。

無限なものは二つあります。宇宙と人間の愚かさ。前者については断言できませんが。

科学はすばらしいものだ。もし生活の糧をそこから得る必要がないのなら。

宇宙について最も理解しがたいことは、それが理解可能だということである。

私の学習を妨げた唯一のものは、私が受けた教育である。

真実とは、経験という試練に耐え得るもののことである。

すべての宗教、芸術、科学は、同じ一つの木の枝である。

神の前において我々は平等に賢く、平等に愚かである。

正規の教育を受けて好奇心を失わない子供がいたら、それは奇跡だ。

たとえ国家が要求しても良心に反することをしてはいけない。

普通と言われる人生を送る人間なんて、一人としていやしない。いたらお目にかかりたいものだ。

宗教なき科学は不完全であり、科学なき宗教は盲目である。

この世は危険なところだ。悪いことをする人がいるためではなく、それを見ながら、何もしない人がいるためだ。

人間性について絶望してはいけません。なぜなら、私たちは人間なのですから。

アインシュタインの人生の名言 -いかに生きるかという方法を教えてくれる言葉

アインシュタインは、アインシュタインは大学の講義にはあまり出席せず、自分の興味ある分野だけに熱中していたそうです。彼は教師には反抗的で、授業をよく休んでいて、卒業後も大学の助手になって研究に集中しようと考えていましたが、彼の学生生活から推測できますが、もちろん物理学部長と不仲であったために叶わず、保険外交員や教員や家庭教師のアルバイトで収入を得つつ、論文の執筆に取り組んでいたそうです。その後のキャリア形成を考えて忖度する行動をとる選択肢はアインシュタインになく、生計を別に立てながらも、自分のやりたいことにをやり続けたアインシュタインの生き方や言葉は多くのヒントが含まれています。いまの自分の生き方はやりたいことをやっているかと、考えてみたくなる言葉・名言を紹介します。

大切なのは、疑問を持ち続けることだ。神聖な好奇心を失ってはならない。

私は、先のことなど考えたことがありません。すぐに来てしまうのですから。

過去から学び、今日のために生き、未来に対して希望をもつ。大切なことは、何も疑問を持たない状態に陥らないことである。

自分自身のことについて誠実でない人間は、他人から重んじられる資格はない。

何かを学ぶためには、自分で体験する以上にいい方法はない。

学べば学ぶほど、自分がどれだけ無知であるか思い知らされる。自分の無知に気づけば気づくほど、より一層学びたくなる。学ぶとは自分と向き合うこと

人生には、二つの道しかない。一つは、奇跡などまったく存在しないかのように生きること。もう一つは、すべてが奇跡であるかのように生きることだ。

人生とは自転車のようなものだ。倒れないようにするには走らなければならない。

ある年齢を過ぎたら、読書は精神をクリエイティブな探求から遠ざける。本をたくさん読みすぎて、自分自身の脳を使っていない人は、怠惰な思考習慣に陥る。

シンプルで控えめな生き方が、だれにとっても、体にも、心にも、最善であると信じています。

アインシュタインの仕事の名言 -「 永久の未完成これ完成である 」仕事について考えさせられる言葉

アインシュタインは大学卒業後に大学に残り研究を続けることが叶わず、職を転々としながらも研究を続けました。特許庁の審査官を務めていたころ、「君ほどの人物が大学に残れないのは納得がいかない」と言われたことがあったそうです。彼が返した言葉は「研究は大学でしかできないわけじゃないよ。だって、こうして君とお茶を飲みながらでも議論ができるじゃないか。ここは私にしてみれば、実に立派な研究室だよ」だったそうです。 「挫折を経験したことが無い者は、何も新しい事に挑戦したことが無いということだ。」 という彼の言葉にあるように、すべての時間を研究に注げない生活だとしても、彼の頭の中ではつねに研究がなされていたのかもしれません。「空想は知識より重要である。知識には限界がある。想像力は世界を包み込む。」「天才とは努力する凡才のことである。」彼のこの言葉どおり、ひとの心や頭は誰にも奪うことはできない、自由なものです。その自由を自分自身で制限せず大きく広げていこう、そんな生き方をアインシュタインは体現していました。彼の言葉には、仕事についてヒントになる言葉も多くあります。やりたいことをし続ける、自身の仕事について考えたくなる言葉をご紹介します。

天才とは努力する凡才のことである。

挫折を経験したことが無い者は、何も新しい事に挑戦したことが無いということだ。

私は、それほど賢くはありません。ただ、人より長く一つのことと付き合ってきただけなのです。

私には特別な才能などありません。ただ、ものすごく好奇心が強いだけです。

成功という理想は、そろそろ奉仕という理想に取って替わられてしかるべき時だ。

教えるということは、こちらが差し出したものがつらい義務ではなく貴重な贈り物だと感じられるようなことであるべきです。

一見して馬鹿げていないアイデアは、見込みがない。

困難の中に、機会がある。

人の価値とは、その人が得たものではなく、その人が与えたもので測られる。

手段の完璧さと、目的の混乱。この2つが私達の主な問題に見える。

知識人は問題を解決し、天才は問題を未然に防ぐ。

優れた科学者を生み出すのは知性だと人は言う。彼らは間違っている。それは人格である。

どうして自分を責めるんですか?他人がちゃんと必要な時に責めてくれるんだからいいじゃないですか。

空想は知識より重要である。知識には限界がある。想像力は世界を包み込む。

知的な馬鹿は、物事を複雑にする傾向があります。それとは反対の方向に進むためには、少しの才能と多くの勇気が必要です。

大切なのは、自問自答し続けることである。

6歳の子供に説明できなければ、理解したとは言えない。

成功者になろうとするのではなく、むしろ価値のある人間になろうとしなさい。

ものごとはできるかぎりシンプルにすべきだ。しかし、シンプルすぎてもいけない。

誰かの為に生きてこそ、人生には価値がある。

アインシュタインの人生と仕事の名言が溢れ出ている書籍

アインシュタイン150の言葉

人間性について絶望してはいけません。なぜなら私たちは人間なのですから-。人生について、世界について、洞察力と機知、知恵に満ちたアインシュタインの言葉を集めた本。

Amazon

アインシュタインの言葉 エッセンシャル版

“アルバート・アインシュタインは、20世紀でもっとも優れた科学者として知られています。 アインシュタインは、数学や物理学だけではなく、人生そのものに飽くなき好奇心を持ち、その個性、ユーモアのセンスによっても愛されていました。彼は、さまざまなときに、さまざまなところで、さまざまな発言を残しています。そのいずれもが、20世紀最大の天才でありながら、きわめて常識的で、良識的で、そして、謙虚で、ウィットに富んでいます。実際その豊かな人間性は、多くの著名人をも魅了していました。その彼の言葉を読むことで、自分について新たにユニークな視点を持つことができるでしょう。”

Amazon

アインシュタインにきいてみよう アインシュタイン150の言葉

『アインシュタイン150の言葉』の第2弾、待望の登場です。20世紀最大の天才が、「生き方」や「自分自身」「家族」、もちろん「科学」などさまざまなことについて残したウィットに富んだ発言を集めました。

Amazon

無限の可能性を引き出す! 超訳こども「アインシュタインの言葉」

“ことばの伝道師・齋藤孝先生が「大科学者」アインシュタインの教えを8歳で理解できるように超訳しました。 世の中を生き抜くヒントがつまった1冊を親子で学ぶ! アインシュタインのもつ「独創性」「先見性」「創造性」、アインシュタインの思考を身につけるための28の言葉。”

Amazon

奮い立たせてくれる科学者の言葉90

“古今東西の偉大な科学者たちの言葉には、心を揺さぶる力がある! アインシュタイン、糸川英夫、ダーウィン、ホーキング、湯川秀樹、ピタゴラス、フロイト……。 歴史に残る大きな業績を残した科学者たち。 その言葉には、私たちにエネルギーを与え、心を奮い立たせてくれる強い力がある。 過去から現在に至る偉大な科学者たちの言葉を90個紹介し、それらに対する解説を添えた。 情熱を持って自分の道をひたむきに追い続けた結果、偉大な発見、発明を成し遂げた科学者たちの言葉は、私たちに勇気を与えてくれる。 偉大な科学者たちの偉人伝として、また歴史に残る業績を残した人物たちの力強い名言集として、1冊で2度楽しめる本。”

Amazon

アインシュタインの人生と仕事の名言では学び足りない方へ

【販売中】Books365掲載の言葉・名言リストの閲覧権


Webメディア「Books365」掲載の著名人の言葉・名言をリストにまとめたデータベースの閲覧権です。
・ほぼ週次で定期更新されいていきます。
・現在、49名、2021の言葉が収録されています。
・データ形式は、Googleスプレッドシートで閲覧権限を付与したURLを共有します。

・購入後のダウンロードコンテンツ(PDF)にURLが記載されております。

ご購入はこちら

     

現在収録の著名人

アインシュタイン
アントニオ猪木
イビチャ・オシム
ウォルトディズニー
ウサイン・ボルト
エジソン
オードリー・ヘップバーン
ガンジー
ゲーテ
ココ・シャネル
シェイクスピア
ジョン・レノン
スティーブ・ジョブズ
タモリ
チャップリン
ドラえもん
ナイチンゲール
ニーチェ
ビートたけし
ピカソ
ビル・ゲイツ
ヘレン・ケラー
ボブ・マーリー
マザー・テレサ
マリリン・モンロー
リンカーン
伊坂幸太郎
羽生善治
岡田武史
岡本太郎
夏目漱石
芥川龍之介
芥川龍之介
宮崎駿
宮沢賢治
孔子
高田純次
坂本龍馬
手塚治虫
所ジョージ
松岡修造
相田みつを
太宰治
中田英寿
長渕剛
武田信玄
野村克也
矢沢永吉
落合博満

     

ご購入はこちら

     

宮沢賢治の厳選53の名言から学ぶ【人生と仕事の哲学】

宮沢賢治は詩人、童話作家。仏教信仰と農民生活にもとづかれた作品を多く輩出。いまでも読みつがれ、映像化されることもあります。銀河鉄道の夜や風の又三郎、雨ニモマケズ、など彼の作品には、自然や宇宙のなかにある人間という宇宙観や死生観をときに強く、ときに優しく、老若男女に語りかけてくれる言葉が特徴的です。実は、彼の作品自体は、生前は一般の方にほとんど知られていなかったそうです。没後に国民的な作家になった彼の生前の生き方自体にも多くのひとがいまでも惹かれる理由のひとつかもしれません。生きることについて朴訥と考えてきた「宮沢賢治」の言葉。人生や仕事に対しての哲学的な言葉が魅力的な宮沢賢治の言葉から厳選した名言集を紹介します。

宮沢賢治はどんなひと?

宮沢 賢治は、日本の詩人、童話作家。 仏教信仰と農民生活に根ざした創作を行った。作品中に登場する架空の理想郷に、郷里の岩手県をモチーフとしてイーハトーブと名付けたことで知られる。

Wikipedia

宮沢賢治の人生の名言 -風を感じたくなる言葉

宮沢賢治の幼少期は学業にも優れ、昆虫や自然、鉄鉱石を愛でるひとでもありました。その頃から彼の自然への興味、しいては宇宙観が育まれていたのかもしれません。また彼は仏教信仰に目覚めたこともあり、思想形成に強く影響を受けています。「すべてがわたくしの中のみんなであるやうに、みんなのおのおののなかのすべてですから。」「風からも光る雲からも諸君にはあたらしい力が来る。」自然や宇宙を思わせる彼の言葉には、いまの時代にはあまり感じないことや考えなかったことを想起させてくれる力があります。読後には、風を感じたくなり、土の固さを踏みしめたくなる名言を紹介します。

真の幸福に至れるのであれば、それまでの悲しみは、エピソードに過ぎない。

何がしあわせかわからないです。本当にどんなに辛いことでも、それが正しい道を進む中の出来事なら、峠の上りも下りもみんな、本当の幸せに近づく一足づつですから。

もう決してさびしくはない。なんべんさびしくないと言ったとこで、またさびしくなるのは決まっている。けれどもここはこれでいいのだ。すべてさびしさと悲傷とを焚いて、人は透明な軌道をすすむ。

あなたの方から見たらずいぶんさんたんたるけしきでしょうが、わたくしから見えるのはやっぱりきれいな青ぞらとすきとおった風ばかりです。

誰だって、ほんとうにいいことをしたら、いちばん幸せなんだねぇ。

かなしみはちからに、欲りはいつくしみに、いかりは知恵にみちびかるべし。

雨にも負けず 風にも負けず 褒められもせず 苦にもされず 雪にも夏の暑さにも負けぬ 丈夫な体を持ち 慾はなく 決して怒らず そういうものに 私はなりたい

世界がぜんたい幸福にならないうちは個人の幸福はありえない

いまこそおれは さびしくない たったひとりで生きて行く こんなきままなたましひと たれがいっしょに行けようか

一つずつの小さな現在が続いているだけである。

すべてがわたくしの中のみんなであるやうに、みんなのおのおののなかのすべてですから。

もしそれ人とは人のからだのことであると、そういうならば誤りであるように。さりとて人は、からだと心であるというならば、これも誤りであるように。さりとて人は心であるというならば、また誤りであるように。

風からも光る雲からも諸君にはあたらしい力が来る。

きみのようにさ、吹雪やわずかの仕事のひまで泣きながら体に刻んでいく勉強が、まもなくぐんぐん強い芽を噴いて、どこまでのびるかわからない。それがこれからの新しい学問の始まりなんだ。

新たな時代は世界が一の意識になり生物と成る方向にある。

わたくしのこんなさびしい考えは、みんなよるのためにでるのだ。

諸君はこの颯爽たる、諸君の未来圏から吹いて来る、透明な清潔な風を感じないのか。

わたくしといふ現象は仮定された有機交流電燈のひとつの青い証明です(あらゆる透明な幽霊の複合体)風景やみんなといつしよにせはしくせはしく明滅しながら いかにもたしかにともりつづける因果交流電燈のひとつの青い照明です

宮沢賢治の人生の名言 -いかに生きるかという方法を教えてくれる言葉

宮沢賢治は、37歳でこの世を去りました。度々病気に伏していた彼が作家として唯一受け取った原稿料は5円だけでした。信仰の違いから父親との確執もあったそうです。その後、彼の作品をいまでも読みつがれ、日本を代表する作家のひとりになりました。死の直前にようやく父親に褒められたそうです。生前に最大限の評価を得られなかったとは言い難い宮沢賢治の人生でしたが、愚直に自分の信じる道を突き進んだことは、時間差はあれど花が咲くことを教えてくれているようです。どんなひとにもある報われない状況に対して、宮沢賢治の生き方や言葉は多くのヒントが含まれています。いまの自分の生き方は信じた道を進んでいるかと、考えてみたくなる言葉・名言を紹介します。

すべてあらゆるいきものはみんな気のいい、かわいそうなものである。けっして憎んではならん。

諸君はこの時代に強いられ率いられて、奴隷のように忍従することを欲するか。むしろ諸君よ。あらたな正しい時代をつくれ。宙宇は絶えずわれらに依って変化する。潮汐や風、あらゆる自然の力を用ゐ尽すことから一足進んで、諸君は新たな自然を形成するのに努めねばならぬ。

自分が真実から目をそむけて子どもたちに本当のことが、語れるのか。

雨にも負けず 風にも負けず 雪にも夏の暑さにも負けぬ 丈夫なからだをもち 慾はなく 決して怒らず いつも静かに笑っている

我々が出来ることは、今を生きることだけだ。過去には戻れないし、未来があるかどうかも定かではない。

人間は他人のことを思いやって行動し、良い結果を得た時に、心からの喜びを感じるものである。その喜びこそ、人間愛に基づくほんとうの「幸せ」なのである。

無意識から溢れるものでなければ、多くは無力か詐欺である。

さあ涙を拭いてきちんと立て。もうそんな宗教風の恋をしてはいけない。

みんながめいめい自分の神様が本当の神さまだと言うだろう。けれどもお互いほかの神さまを信ずる人たちのしたことでも涙がこぼれるだろう。それから僕たちの心がいいとか悪いとか議論するだろう。そして勝負がつかないだろう。けれどもしお前が本当の考と嘘の考とを分けてしまえば、その実験の方法さえきまれば、もう信仰も科学と同じようになる。

わたしたちは、氷砂糖をほしいくらいもたないでも、きれいにすきとおった風をたべ、桃いろのうつくしい朝の日光をのみこむことができます。

正しく強く生きるとは銀河系を自らの中に意識してこれに応じて行くことである

宮沢賢治の仕事の名言 -「 永久の未完成これ完成である 」仕事について考えさせられる言葉

宮沢賢治の作品は、完成した後でも、書き換えられて全く別の作品になってしまうことがあったそうです。 「永久の未完成これ完成である」 という言葉にあるように、変化そのものが一つの作品であり、彼の生き方だったのかもしれません。彼の言葉には、仕事についてヒントになる言葉も多くあります。「人の心を本当に動かすにはその人の体験から滲み出る行いと言葉しかない。知識だけでは人は共感を感じないからだ。」「なぜやめたんですか。ぼくらならどんな意気地ないやつでも、のどから血が出るまでは叫ぶんですよ。」宮沢賢治は生前には作品が売れていたとは言えない作家です。しかし、いまでも彼の言葉が多くに人に届くのは、彼の実直な生き方から紡がれた言葉や考え、世界観があったからかもしれません。永久の未完成を完成とした尽きない彼のエネルギーに、自身の仕事について考えたくなる言葉をご紹介します。

人の心を本当に動かすにはその人の体験から滲み出る行いと言葉しかない。知識だけでは人は共感を感じないからだ。

永久の未完成これ完成である。

ぼくはきっとできると思う。なぜならぼくらがそれをいま、かんがえているのだから。

どうも、ちょうどよく働くことほど、体に良い事は無いですな。

諸君よ。紺色の地平線が膨らみ高まるときに、諸君はその中に没することを欲するか。じつに諸君はその地平線に於る。あらゆる形の山岳でなければならぬ。

優秀な人間は議論や分析が先行し、それで終わってしまうことが多い。行動に移さねば意味がない。

まことのことばはうしなはれ、雲はちぎれてそらをとぶ、ああかがやきの四月の底をはぎしり燃えてゆききする。おれはひとりの修羅なのだ。

潮や風..あらゆる自然の力を用い尽くして諸君は新たな自然を形成するのに努めねばならぬ。

もしお前が。よく聞いてくれ。ひとりのやさしい娘を思うようになるその時、お前に無数の影と光の像が現れる。お前はそれを音にするのだ。みんなが町で暮らしたり、一日遊んでいるときに、お前はひとりであの石原の草を刈る。そのさびしさでお前は音をつくるのだ。多くの侮辱や窮乏の、それらを噛んで歌ふのだ。

まことの言葉はここになく、修羅の涙は土に降る。

宇宙は絶えずわれらによって変化する。誰が誰よりどうだとか、誰の仕事がどうしたとか、そんなことを言っている暇があるか。新たな詩人よ。雲から光から嵐から、透明なエネルギーを得て、人と地球によるべき形を暗示せよ。

なぜやめたんですか。ぼくらならどんな意気地ないやつでも、のどから血が出るまでは叫ぶんですよ。

求道、すでに道である。

おれはすこしぐらいの仕事ができて そいつに腰をかけてるような そんな多数をいちばんいやにおもうのだ。

人の心を本当に動かすにはその人の体験から滲み出る行いと言葉しかない。知識だけでは人は共感を感じないからだ。

打算性の強い人はたいてい失敗する。

詩は裸身にて、理論の至り得ぬ境を探り来る。そのこと決死のわざなり。

詩人は苦痛をも享楽する。

新たな時代のマルクスよ。これらの盲目な衝動から動く世界をすばらしく美しい構成に変えよ。

新しい時代のダーウィンよ。さらに東洋風静観のチャレンジャーにのって銀河系空間の外にも至ってさらに透明に深く正しい地史と増訂された生物学をわれらに示せ。

新しい時代のコペルニクスよ 余りに重苦しい重力の法則から この銀河系統を解き放て

もしあなたがほんたう(本当)に成功ができるなら、それはあなたの誠意と人を信ずる正しい性質、あなたの巨(おお)きな努力によるものです

人はやるだけのことはやるべきである。けれども、どうしてもどうしても、もうできないときは落ちついてわらっていなければならん。おちつき給え。

苦難を避けず直進せよ。

宮沢賢治の人生と仕事の名言が溢れ出ている書籍

かなしみはちからに 心にしみる宮沢賢治のことば

『雨ニモマケズ』『銀河鉄道の夜』――。独特のリズムと世界観で、多くのファンを魅きつけてきた宮沢賢治。岩手の雄大な自然写真をバックに、賢治の書簡や作品群から選りすぐった珠玉の「ことば」を収録した名文集。

Amazon

イーハトーヴからのいのちの言葉―宮沢賢治の名言集

童話、詩、書簡などにちりばめられた数々と名言、心を打つ表現や文章を集め、賢治の魅力のエッセンスを一冊にまとめた。途方もなく大きく透明な作家の本質に迫る決定版・賢治読本。新書判セミハード

Amazon

宮澤賢治 魂の言葉

「雨ニモマケズ」のほか、賢治の思いや祈りが込められた言葉の数々を収録。

Amazon

宮沢賢治 100の言葉

“詩人として童話作家としていまもなお愛されている宮沢賢治。 「幸福への考え」「普遍性への考え」「環境に見合う自己完成の考えかた」をテーマに 宮沢賢治の作品のなかから珠玉の名言を100厳選しました。 賢治の生き方や郷土への愛から生まれる言葉を説き明かしていきます。 宮沢賢治の肖像、手紙、花巻の風景などと一緒に言葉を味わえる、 生誕120年を記念したファン必携の一冊です。”

Amazon

賢治の言葉–童話編

宮沢賢治の童話(80編)から、印象に残る言葉を各話ひとつづつピックアップした、いわば賢治童話の予告編集。地元・岩手の野山や民俗から地球を超えて宇宙へ、異世界へ、人の心の中へと、その視野は途轍もなく広く、動植物ばかりでなく鉱物や工作物、自然現象からばけものまでありとあらゆるものが織りなす途方もなく豊かな作品世界。幅広く、かつ奥深い賢治童話をコンパクトに見渡すことができる1冊です。

Amazon

宮沢賢治の人生と仕事の名言では学び足りない方へ

【販売中】Books365掲載の言葉・名言リストの閲覧権


Webメディア「Books365」掲載の著名人の言葉・名言をリストにまとめたデータベースの閲覧権です。
・ほぼ週次で定期更新されいていきます。
・現在、49名、2021の言葉が収録されています。
・データ形式は、Googleスプレッドシートで閲覧権限を付与したURLを共有します。

・購入後のダウンロードコンテンツ(PDF)にURLが記載されております。

ご購入はこちら

     

現在収録の著名人

アインシュタイン
アントニオ猪木
イビチャ・オシム
ウォルトディズニー
ウサイン・ボルト
エジソン
オードリー・ヘップバーン
ガンジー
ゲーテ
ココ・シャネル
シェイクスピア
ジョン・レノン
スティーブ・ジョブズ
タモリ
チャップリン
ドラえもん
ナイチンゲール
ニーチェ
ビートたけし
ピカソ
ビル・ゲイツ
ヘレン・ケラー
ボブ・マーリー
マザー・テレサ
マリリン・モンロー
リンカーン
伊坂幸太郎
羽生善治
岡田武史
岡本太郎
夏目漱石
芥川龍之介
芥川龍之介
宮崎駿
宮沢賢治
孔子
高田純次
坂本龍馬
手塚治虫
所ジョージ
松岡修造
相田みつを
太宰治
中田英寿
長渕剛
武田信玄
野村克也
矢沢永吉
落合博満

     

ご購入はこちら

     

太宰治の厳選39の名言から学ぶ【人生と仕事の哲学】

太宰治は小説家。典型的な自己破滅型の私小説作家と称されているように、作風は自己懐疑のなかにアイロニーとユーモアを込めたものがあります。現代でも読者、ファンが多くいる太宰治は、人間性と作品の両面から愛されています。自殺未遂や薬物中毒など、その私生活は乱れたものがありますが、そんな彼だからこそ描ける世界観や文体があります。生きることが美化されるような世界でなく、破滅的な現実もあることを提示してくれた「太宰治」の言葉。人生や仕事に対しての哲学的な言葉が魅力的な太宰治の言葉から厳選した名言集を紹介します。

太宰治はどんなひと?

太宰 治は、日本の小説家。 本名、津島 修治。左翼活動での挫折後、自殺未遂や薬物中毒を繰り返しながらも、第二次世界大戦前から戦後にかけて作品を次々に発表。主な作品に『走れメロス』『津軽』『お伽草紙』『人間失格』がある。没落した華族の女性を主人公にした『斜陽』はベストセラーとなる。

Wikipedia

太宰治の人生の名言 -肩の力を抜いて生きようと思える言葉

太宰治の幼少期は裕福な家庭に生まれ学業も優秀だったそうです。しかし、太宰は20歳の歳にはじめての自殺未遂をはかります。彼の作品の中で「私は賤民ではなかった。ギロチンにかかる役のほうであった。」と自分の身分と思想の違いについて回顧しています。その後も左翼活動に参加することで、生家との確執など、身分と思想の乖離していきます。彼の作品にある自分自身を懐疑的に描く視点はそんな半生に影響されているのかもしれません。いま目の前にあることを大切にしていくことを教わる作品でもあります。ある意味「絶望」を思わせる辛辣な言葉も「太宰治」の言葉にはあるのですが、なぜか彼の言葉は後ろ向きにさせるのでなく、いまの現実を客観的に理解させてくれる力があります。読後には、肩の力を抜いて自分の人生を生きていこうと思える名言を紹介します。

人間は、しばしば希望にあざむかれるが、しかし、また、「絶望」という観念にも同様にあざむかれる事がある。

人間のプライドの究極の立脚点は、あれにも、これにも死ぬほど苦しんだ事があります、と言い切れる自覚ではないか。

私はなんにも知りません。しかし、伸びて行く方向に陽が当たるようです。

私は、ひとの恋愛談を聞く事は、あまり好きでない。恋愛談には、かならず、どこかに言い繕いがあるからである。

疑いながら、ためしに右へ曲るのも、信じて断乎として右へ曲るのも、その運命は同じ事です。どっちにしたって引き返すことは出来ないんだ。

人間三百六十五日、何の心配も無い日が、一日、いや半日あったら、それは仕合せな人間です。

あなたはさっきから、乙姫の居所を前方にばかり求めていらっしゃる。ここにあなたの重大なる誤謬が存在していたわけだ。なぜ、あなたは頭上を見ないのです。また、脚下を見ないのです。

恋愛は、チャンスではないと思う。私はそれを意志だと思う。

君のような秀才にはわかるまいが、「自分の生きていることが、人に迷惑をかける。僕は余計者だ」という意識ほどつらい思いは世の中に無い。

弱虫は、幸福をさえおそれるものです。綿で怪我するんです。幸福に傷つけられる事もあるんです。

怒涛に飛び込む思いで愛の言葉を叫ぶところに、愛の実体があるのだ。

人間の生活の苦しみは、愛の表現の困難に尽きるといってよいと思う。この表現のつたなさが、人間の不幸の源泉なのではあるまいか。

てれくさくて言えないというのは、つまりは自分を大事にしているからだ。

信実とは、決して空虚な妄想ではなかった。

男って、正直ね。何もかも、まる見えなのに、それでも、何かと女をだました気で居るらしいのね。犬は、爪を隠せないのね。

僕は自分がなぜ生きていなければならないのか、それが全然わからないのです。

理窟はないんだ。女の好ききらいなんて、ずいぶんいい加減なものだと思う。

不良とは、優しさの事ではないかしら。

大人とは、裏切られた青年の姿である。

僕は今まで、説教されて、改心したことが、まだいちどもない。説教している人を、偉いなあと思ったことも、まだ一度もない。

子供より親が大事、と思いたい。子供のために、等と、古風な道学者みたいな事を殊勝さらく考えても、何、子供よりも、その親の方が弱いのだ。

親が無くても子は育つ、という。私の場合、親が有るから子は育たぬのだ。

太宰治の人生の名言 -いかに生きるかという方法を教えてくれる言葉

太宰治は、よく泣いていたそうです。『斜陽』がベストセラーになり、作家仲間からの陰口を偶然聞いてしまったあとに、奥さんの前で泣いていたそうです。そのことは作品『美男子と煙草』にも描かれています。また、太宰治は芥川龍之介を尊敬していたこともあり、芥川賞に強く執着していました。芥川賞の選考委員に手紙や作品を送り続けたといいます。太宰治は、自分の感情に正直に生きてきたひとであり、私小説として読まれる彼の作風は人生そのものだったのかもしれません。太宰治の言葉には、生き方のヒントになる言葉があります。いまの自分の生き方は正直に生きているか?と、考えてみたくなる言葉・名言を紹介します。

一日一日を、たっぷりと生きて行くより他は無い。明日のことを思い煩うな。明日は明日みずから思い煩わん。きょう一日を、よろこび、努め、人には優しくして暮したい。

幸福の便りというものは、待っている時には決して来ないものだ。

学問なんて、覚えると同時に忘れてしまってもいいものなんだ。けれども、全部忘れてしまっても、その勉強の訓練の底に一つかみの砂金が残っているものだ。これだ。これが貴いのだ。勉強しなければいかん。

怒る時に怒らなければ、人間の甲斐がありません。

愛することは、いのちがけだよ。甘いとは思わない。

駄目な男というものは、幸福を受け取るに当たってさえ、下手くそを極めるものである。

ぽかんと花を眺めながら、人間も、本当によいところがある、と思った。花の美しさを見つけたのは人間だし、花を愛するのも人間だもの。

今の女性は個性がない、深みがない、批判はあっても答えがない、独創性に乏しく模倣ばかり。さらに無責任で自重を知らず、お上品ぶっていながら気品がない。

本当の気品というものは、真黒いどっしりした大きい岩に白菊一輪だ。

人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

人間は不幸のどん底につき落とされ、ころげ廻りながらも、いつかしら一縷の希望の糸を手さぐりで捜し当てているものだ。

太宰治の仕事の名言 -「 笑われて、笑われて、つよくなる。」仕事について考えさせられる言葉

太宰治ほどの文才を誇るひとでも、いくつもの選考に落選しています。そして、死まで思い詰めるような落胆もします。尊敬する芥川龍之介の死にも一時引きこもるほどのショックを受けてしまうほど、文学という自分の大切なもの賭ける情熱は計り知れないものがあったのかもしれません。仕事についてヒントになる言葉も多くあります。「笑われて、笑われて、つよくなる。」「鉄は赤く熱しているうちに打つべきである。花は満開のうちに眺むべきである。私は晩年の芸術というものを否定している。」太宰治は生きている自分自身を描いてきた私小説の作家です。その破滅的ともいえる生き方であればあるほど、彼の作品は皮肉にも輝く。作家というものの業について考えさせられながらも、その熱量においては、自身の仕事について参考に、または反面教師にしたくなる言葉をご紹介します。

笑われて、笑われて、つよくなる。

好奇心を爆発させるのも冒険、また、好奇心を抑制するのも、やっぱり冒険、どちらも危険さ。人には、宿命というものがあるんだよ。

安楽なくらしをしているときは、絶望の詩を作り、ひしがれたくらしをしているときは生のよろこびを書きつづる。

人から尊敬されようと思わぬ人たちと遊びたい。けれども、そんないい人たちは、僕と遊んでくれやしない。

信じられているから走るのだ。間に合う、間に合わぬは問題でないのだ。

鉄は赤く熱しているうちに打つべきである。花は満開のうちに眺むべきである。私は晩年の芸術というものを否定している。

太宰治の人生と仕事の名言が溢れ出ている書籍

太宰治の絶望語録

 

“この本では、太宰の名言と向き合うことで、絶望に思いきり浸れます。 その中から、共感や感動、そして希望を見出そうという本です。 絶望を知るからこそ、人間はもっと強く生きていけるのではないでしょうか。 (担当編集U)”

Amazon

太宰治 100の言葉

 

“昭和を代表する文豪であり、今も多くの熱烈な支持者を擁する作家・太宰治の名言を 本人の肉声の他、彼が残した作品から100厳選します。 太宰の小説には、彼の生き方やスピリッツが色濃く反映されており、 「生と死」や「愛と女」といった太宰自身の人生を語るに相応しいテーマを設定し、言葉を選び抜きます。 また、生前に彼が数多く残した秘蔵の肖像なども併せて掲載し、写真集としても楽しめます。”

Amazon

文豪たちの悪口本

 

“文豪と呼ばれる大作家たちは、悪口を言うとき、どんな言葉を使ったのだろうか。 そんな疑問からできたのが、本書『文豪たちの悪口本』です。 選んだ悪口は、文豪同士の喧嘩や家族へのあてつけ、世間への愚痴など。随筆、日記、手紙、友人や家族の証言から、文豪たちの人となりがわかるような文章やフレーズを選びました。これらを作家ごとに分類し、計8章にわたって紹介していきます。”

Amazon

武器としての言葉の力―――文豪たちが教えてくれる最強の表現力・生きる作法

“「言葉の力」こそが一番の教養! 文豪たちの言葉の力は、やっぱり凄い!! 奥深い日本語の魅力や、文豪たちの生き方を味わいながら、 表現力が磨かれる1冊!”

Amazon

太宰治の人生と仕事の名言では学び足りない方へ

【販売中】Books365掲載の言葉・名言リストの閲覧権


Webメディア「Books365」掲載の著名人の言葉・名言をリストにまとめたデータベースの閲覧権です。
・ほぼ週次で定期更新されいていきます。
・現在、49名、2021の言葉が収録されています。
・データ形式は、Googleスプレッドシートで閲覧権限を付与したURLを共有します。

・購入後のダウンロードコンテンツ(PDF)にURLが記載されております。

ご購入はこちら

     

現在収録の著名人

アインシュタイン
アントニオ猪木
イビチャ・オシム
ウォルトディズニー
ウサイン・ボルト
エジソン
オードリー・ヘップバーン
ガンジー
ゲーテ
ココ・シャネル
シェイクスピア
ジョン・レノン
スティーブ・ジョブズ
タモリ
チャップリン
ドラえもん
ナイチンゲール
ニーチェ
ビートたけし
ピカソ
ビル・ゲイツ
ヘレン・ケラー
ボブ・マーリー
マザー・テレサ
マリリン・モンロー
リンカーン
伊坂幸太郎
羽生善治
岡田武史
岡本太郎
夏目漱石
芥川龍之介
芥川龍之介
宮崎駿
宮沢賢治
孔子
高田純次
坂本龍馬
手塚治虫
所ジョージ
松岡修造
相田みつを
太宰治
中田英寿
長渕剛
武田信玄
野村克也
矢沢永吉
落合博満

     

ご購入はこちら