【おすすめ短編小説リスト】

夢野久作おすすめ作品リスト_青空文庫で5分で読める詩・小説・エッセイ

【5分で読めます】夢野久作のファンタジーと笑みがこぼれる笑いの短く読める作品をまとめました。夢野久作にかかれば日常は非日常になります。それでも読後はそんな非日常から捉えた大切な気持ちが日常は自分にもおすそ分けしてくれる夢野久作作品をお楽しみください。

夢野久作のプロフィール

夢野 久作(ゆめの きゅうさく、1889年(明治22年)1月4日 – 1936年(昭和11年)3月11日)は、日本の禅僧、陸軍少尉、郵便局長、小説家、詩人、SF作家、探偵小説家、幻想文学作家。他の筆名に海若藍平、香倶土三鳥など。現在では、夢久、夢Qなどと呼ばれることもある。
「夢野久作」の筆名は、彼の作品を読んだ父・茂丸が、「夢の久作の書いたごたる小説じゃねー」と評したことから、それをそのまま筆名としたものである。「夢の久作」とは、昔の福岡地方の方言で、「夢想家、夢ばかり見る変人」という意味を持つ。ここから作家として、九州の新聞などを中心として本格的に作品を発表するようになった。
日本探偵小説三大奇書の一つに数えられる畢生の奇書『ドグラ・マグラ』をはじめ、怪奇色と幻想性の色濃い作風で名高い。またホラー的な作品もある。詩や短歌にも長け、同時代の他の作家とは一線を画す作家である。by wikipedia

青水仙、赤水仙 夢野久作

青水仙、赤水仙  夢野久作

unsplash

水仙の妖精と出会った短編 

少女は庭で大事に育てていた水仙の種を間違えて父が割ってしまいました。それから、偶然出会った二人の少女と仲良くなったある日の夢の中、少女二人が枕元でお別れの挨拶に。どうやらあの水仙の妖精でした。夢野久作だから、はじめ怖いかもしれないと思ったらファンタジーで和む最後でした。
青水仙、赤水仙 夢野久作

虻のおれい 夢野久作

虻のおれい 夢野久作

unsplash

少女に助けられた虻のお礼 短編 

瓶から出られない虻を少女が助けてあげました。ある日、少女の家に泥棒が入り、少女は命を狙われたところ虻が危機を救ってくれました。
虻のおれい 夢野久作

雨ふり坊主 夢野久作

unsplash

雨の日に読みたいてるてる坊主の短編 

日照りが続いたある日、少年が以前てるてる坊主を作って晴れた日の記憶から、今度は雨ふり坊主を作って雨を降らすと買って出た。雨はたくさん降るも、雨ふり坊主はどこかに流れてしまった。塞いだ少年に父がかけた言葉が素敵。
雨ふり坊主 夢野久作

犬のいたずら 夢野久作

犬のいたずら 夢野久作

unsplash

日本の年末ファンタジー短編。

大晦日、犬と猪が近況報告をしていた。犬の変わった行動で、戌年の子供達のいい事悪いことを記録して、12年後の干支が1周したら、12年前に悪いことした子供を懲らしめるそう。それを聞いた次の干支の猪はある提案をする。除夜の鐘がなり、二人は別れた。犬と猪の最後の挨拶が日本のサンタクロースのような存在に昇華されたファンタジー。
犬のいたずら 夢野久作

犬の王様 夢野久作

犬の王様 夢野久作

unsplash

犬が王様に?シンデレラストーリーな短編 

王が亡くなる前の最後の言葉に愛犬を王位に継承するよう遺言が。王位継承の祝儀に王の犬が登場すると、その犬はどこかへ走っていってしまいました。みんなが探し回ると、洞窟の向こうに宮殿があり、そこに青年がいました。
犬の王様 夢野久作

【夢野久作の世界を堪能したい方におすすめ】夢野久作全集

AmazonKindleで夢野久作の154作品がひとつになった全集があります。自分も購入しましたが、全集なんかは紙で買うとかなりの量になりますが、データだと簡単に保管できますし、読み出しも気軽にできます。

 

【青空文庫のおすすめ作品】

青空文庫で5分で読める おすすめ短編小説リスト100【作品ほぼ毎日更新】

芥川龍之介おすすめ作品リスト_青空文庫で5分で読める短編小説・エッセイ

青空文庫で5分で読める。宮沢賢治のおすすめ児童文学リスト【作品ほぼ毎日更新】

青空文庫で5分で読める中原中也おすすめ作品(詩・エッセイ・小説)

聴く読書のすすめ

明かりを消して本が楽しめる「オーディオブック」なら - audiobook.jp


オーディオブックは、耳で聴く本。 ナレーターが本を読み上げてくれるので、目を使わずに読書を楽しめます
・通勤、散歩、家事、就寝前などスキマ時間やながら聞きに
・登録無料の通常会員なら月額0円、お支払いは買いたい時だけ

オーディオブックを無料体験する

     

Amazon利用者はこちらがおすすめ

Amazon Audible


Amazon Audible (オーディブル) は、プロの声優やナレーターが読む音声コンテンツを耳で楽しむサービス。 ビジネス書・自己啓発・小説・洋書・落語・講演など、様々なジャンルがラインアップ。
・最初の1冊は無料
・現在、30日間無料体験中 ・毎月お好きな1冊があなたのものに
・購入した本の返品・交換が可能
・追加料金なしの会員向けコンテンツあり
・単品購入は30%OFF

Amazonオーディブルを無料体験する

           

太宰治おすすめ作品リスト_青空文庫で5分で読める詩・小説・エッセイ

【5分で読めます】太宰治の悲しさの裏側にある笑い。短く読める作品をまとめました。太宰治は小説ももちろんですが、エッセイも太宰治節のような独特の視点がクスクスニヤニヤしちゃいます。読後は「太宰みたいな人がいるなら大丈夫かな」と不思議と元気にさせてくれる太宰治作品をお楽しみください。

太宰治のプロフィール

太宰 治(だざい おさむ、1909年明治42年)6月19日 – 1948年昭和23年)6月13日)は、日本小説家である。本名、津島 修治(つしま しゅうじ)。自殺未遂や薬物中毒を克服し戦前から戦後にかけて多くの作品を発表。没落した華族の女性を主人公にした『斜陽』はベストセラーとなる。その作風から坂口安吾織田作之助石川淳らとともに新戯作派無頼派と称された。主な作品に『走れメロス』『津軽』『お伽草紙』『人間失格』がある。by wikipedia

海 太宰治

海 太宰治

unsplash

海を見せたい父と海を初めて見た子 短編

戦時の最中、命の危機を感じながら出来れば我が子に海を見せたいとの気持ちで車輌の窓際に席を取り、いよいよ海が見せてあげられると興奮する父に対し、子の反応。太宰治の筆は悲しくも笑いに満ちている。短い間に太宰治の哀愁や笑いが感じ取れるおすすめ作品。
海 太宰治

姥捨 太宰治

姥捨  太宰治

unsplash

心中を計った男と女の愛の滑稽 短編

喜七とかず枝は心中を計った。質屋から借りた金で睡眠薬を買い、映画を見て、寿司を食べ、山奥の温泉宿に泊まりいよいよ心中した。二人の愛は死を計るにはあまりに子供で滑稽で、死ぬことも生きることも大層の変わりはないものとさえ思えた。
姥捨 太宰治

一歩前進二歩退却 太宰治

by unsplash

読書は高尚すぎやしないかと問う エッセイ

太宰治がシニカルに文学から作者作品読書に至るまで本という存在が高尚すぎると語る。
“作家と読者は、もういちど全然あたらしく地割りの協定をやり直す必要がある。”
一問一答 太宰治 太宰治のインタビュー エッセイ 太宰治が質問に簡潔に述べていく。ただそれだけの一問一答にも太宰が話したそばから妙が生まれる。
“ごまかそうとするから、生活がむずかしく、ややこしくなるのです。正直に言い、正直に進んで行くと、生活は実に簡単になります。失敗という事が無いのです。失敗というのは、ごまかそうとして、ごまかし切れなかった場合の事を言うのです。”
太宰治が正直や失敗について語る名言にも思える回答がおすすめ。
一歩前進二歩退却 太宰治

朝 太宰治

朝 太宰治

unsplash

夜更けに女の子と一緒なエッセイ

仕事場として日中借りていたキクちゃんの家、そんな関係ではない。たまたま仲良くなった友人関係だ。しかし、ある夜ベロベロに酔った太宰が家に帰れずにキクちゃんの、家に泊まってしまった。夜は長くも眠れずに。太宰治の時代にもあった男女の一夜。ドキドキしたあの頃を思い出す青春作品としておすすめ。
朝 太宰治

【太宰治の世界に浸かりたい方におすすめ】太宰治全集

AmazonKindleで太宰治の248作品がひとつになった全集があります。自分も購入しましたが、全集なんかは紙で買うとかなりの量になりますが、データだと簡単に保管できますし、読み出しも気軽にできます。

 

【青空文庫のおすすめ作品】

青空文庫で5分で読める おすすめ短編小説リスト100【作品ほぼ毎日更新】

芥川龍之介おすすめ作品リスト_青空文庫で5分で読める短編小説・エッセイ

青空文庫で5分で読める。宮沢賢治のおすすめ児童文学リスト【作品ほぼ毎日更新】

青空文庫で5分で読める中原中也おすすめ作品(詩・エッセイ・小説)

聴く読書のすすめ

明かりを消して本が楽しめる「オーディオブック」なら - audiobook.jp


オーディオブックは、耳で聴く本。 ナレーターが本を読み上げてくれるので、目を使わずに読書を楽しめます
・通勤、散歩、家事、就寝前などスキマ時間やながら聞きに
・登録無料の通常会員なら月額0円、お支払いは買いたい時だけ

オーディオブックを無料体験する

     

Amazon利用者はこちらがおすすめ

Amazon Audible


Amazon Audible (オーディブル) は、プロの声優やナレーターが読む音声コンテンツを耳で楽しむサービス。 ビジネス書・自己啓発・小説・洋書・落語・講演など、様々なジャンルがラインアップ。
・最初の1冊は無料
・現在、30日間無料体験中 ・毎月お好きな1冊があなたのものに
・購入した本の返品・交換が可能
・追加料金なしの会員向けコンテンツあり
・単品購入は30%OFF

Amazonオーディブルを無料体験する

           

芥川龍之介おすすめ作品リスト_青空文庫で5分で読める短編小説・エッセイ

t小学校の教科書にも載っている作品を残す芥川龍之介の作品の5分で読めるものをまとめました。あらすじも紹介してますので、読書選びにご活用ください。

芥川龍之介のプロフィール

芥川 龍之介は、日本の小説家。本名同じ、号は澄江堂主人、俳号は我鬼。 その作品の多くは短編である。また、「芋粥」「藪の中」「地獄変」など、『今昔物語集』『宇治拾遺物語』といった古典から題材をとったものが多い。「蜘蛛の糸」「杜子春」といった児童向けの作品も書いている新美南吉(にいみ なんきち、1913年7月30日 – 1943年3月22日)は、日本の児童文学作家。本名は新美正八(旧姓:渡邊)。愛知県半田市出身。雑誌『赤い鳥』出身の作家の一人であり、彼の代表作『ごん狐』(1932年)はこの雑誌に掲載されたのが初出。結核により29歳の若さで亡くなったため、作品数は多くない。童話の他に童謡、詩、短歌、俳句や戯曲も残した。

アグニの神 芥川龍之介

アグニの神 芥川龍之介

unsplash

因果応報の短編

中国にとある占い師の老婆がいて、占いにアグニの神を若い女性の身体をもって召喚し予見してもらう。その女性はある日決意し神を装い自分を老婆から解放させることを思いつく。神様はいかに。
※読了10分ほどかもです。
アグニの神 芥川龍之介

兄貴のような心持 菊池寛の印象 芥川龍之介

兄貴のような心持 菊池寛の印象 芥川龍之介

unsplash

兄貴のように慕うということ 短編

芥川龍之介が兄貴と慕う菊池寛。その寛大な包容に心地よさと有り難みが伝わってくるエッセイ。
兄貴のような心持 菊池寛の印象 芥川龍之介

あばばばば 芥川龍之介

あばばばば 芥川龍之介

unsplash

by unsplash

女性が母になったと気づいた記憶 短編

行きつけのタバコ屋の店番に若い女性がいた。少しずつ女性の仕草や表情、性格なんかを知った気でいたがしばらく見えなくなった。ある日久しぶりその女性を見かけた時、胸元に赤子を抱いていた。子をあやす素ぶりにあの頃の女性はいなくなり、「母」になったのだなと気づかされる。
※読了10分ほどかもです。
あばばばば 芥川龍之介

或社会主義者 芥川龍之介

或社会主義者 芥川龍之介

unsplash

ある情熱の行き着くところ 短編

社会主義者であった青年は、働き始め、家族ができ、家庭を持つと次第に社会主義者の会合に参加することが減っていった。情熱こそ失わずにいたが次第に社会に揉まれ、いつしか群青の記憶として思い馳せる頃、彼が若かりし頃書き上げた論文がまた新たな社会主義者の青年を生む。社会とは。
或社会主義者 芥川龍之介

或恋愛小説 芥川龍之介

或恋愛小説 芥川龍之介

unsplash

ある小説の草案 短編

恋愛小説を書いて欲しいと編集者と作家が小説についての草案を交わす。作家の恋愛小説は次第におかしな方向に進み、出版は立ち消えになったが、その作品がいまこの作品内で読めていることのオチが秀逸。
或恋愛小説 芥川龍之介

 

【芥川龍之介の世界を存分に味わいたい方におすすめ】芥川龍之介全集

AmazonKindleで芥川龍之介の378作品がひとつになった全集があります。自分も購入しましたが、全集なんかは紙で買うとかなりの量になりますが、データだと簡単に保管できますし、読み出しも気軽にできます。

 

芥川龍之介に興味を持った方はこちらもおすすめです。

芥川龍之介の厳選12の名言から学ぶ【人生と仕事の哲学】

 

 

【青空文庫のおすすめ作品】

青空文庫で5分で読める おすすめ短編小説リスト100【作品ほぼ毎日更新】

青空文庫で5分で読める。宮沢賢治のおすすめ児童文学リスト【作品ほぼ毎日更新】

青空文庫で5分で読める中原中也おすすめ作品(詩・エッセイ・小説)

聴く読書のすすめ

明かりを消して本が楽しめる「オーディオブック」なら - audiobook.jp


オーディオブックは、耳で聴く本。 ナレーターが本を読み上げてくれるので、目を使わずに読書を楽しめます
・通勤、散歩、家事、就寝前などスキマ時間やながら聞きに
・登録無料の通常会員なら月額0円、お支払いは買いたい時だけ

オーディオブックを無料体験する

     

Amazon利用者はこちらがおすすめ

Amazon Audible


Amazon Audible (オーディブル) は、プロの声優やナレーターが読む音声コンテンツを耳で楽しむサービス。 ビジネス書・自己啓発・小説・洋書・落語・講演など、様々なジャンルがラインアップ。
・最初の1冊は無料
・現在、30日間無料体験中 ・毎月お好きな1冊があなたのものに
・購入した本の返品・交換が可能
・追加料金なしの会員向けコンテンツあり
・単品購入は30%OFF

Amazonオーディブルを無料体験する

           

【おすすめ短編】 絶望図書館にある物語がくれる希望 感想あらすじ紹介

気づくと途方にくれていた、虚無感や寂しさ諦観を抱く人にこそ、物語を読むことをおすすめします。

物語はあらゆる世界や事情を表現した自由さと、読む人を引き込ませる技術の結晶であり「絶望」ですら表現し、そのなかに「希望」すら見せてくれます。

たとえその物語に希望こそなかったとしても、物語で味わった絶望は、自身が抱える悩みに少しだけ寄り添ってくれる存在にもなってくれます。

今回は各編のあらすじと感想をご紹介します。

この著書内で収録された各編の物語は、絶望のまま最後を迎えることがほとんどですし、時に報われなさすぎると読後しばらくぼーっとしてしまう物語も含まれています。

ただ、記憶に残るほどの物語は現実世界でふと思い返すと、「あの物語の絶望に比べれば大したことない」と現実を和らげてくれることもあります。

物語を読むことの効用とは、いつか静かに自身の世界観に効いてくるまたは効いていた遅効的な効用があるのかなと感じました。

公式HP紹介
気持ちが落ち込んで、どうしようもない。はげましの言葉も心に届かない。そんなときは、絶望図書館を訪れてみよう。そこには世界中からさまざまなジャンルの物語が集めてある。せつない話、とんでもない話、どきりとする話などなど。すべて、絶望した気持ちに寄り添ってくれるものばかり。今の気持ちにぴったりな物語がきっと見つかる。こんな図書館も世の中にひとつくらいはあっていいだろう。

各編紹介と感想

 

瞳の奥の殺人  ウィリアム・アイリッシュ

by unsplash

起きてほしくないことが起きてしまう絶望に

身体が麻痺した老婦人の楽しみは太陽と青空と息子の帰り。その息子の妻は保険金目当てに夫を殺す計画を立てていた。その計画を聞いてしまった夫人だか、身体は動かず、声も発せず息子を助けられない。唯一彼女ができることは「まばたき」NOなら1回、YESなら2回。まばたきだけの彼女の決死の復讐が始まる。

漁師と魔神との物語  千一夜物語

by unsplash

ずっと誰も助けてくれないという絶望に

ある漁師が漁をしていると、網に何か固くて重たいものが引っかかった。壺のようなもの。蓋をあけると、魔神が出てきた。魔神はこの蓋を開けてくれた者を殺すことに決めており、殺し方を選べと漁師に迫る。漁師はたまったもんじゃないと、あるとんちの利いた質問を投げかける。

鞄  安部公房

by unsplash

人生の選択肢が限られているという絶望に

男が大きめの鞄を持って面接に来た。半年も前の求人に今頃来た訳を聞くと、この鞄の重さが歩く道を選ばせちょうどいい場所にこの会社があったからだと。何を言っているのか分からないが男を雇うことにした。男が鞄の中をおろし、席を外した時、その鞄を持ってみることにした。

虫の話  李清俊

by unsplash

恨みの晴らしようがないという絶望に

愛息子が行方不明になり、数ヶ月後、無残な姿で見つかった。犯人は息子が通っていたそろばん塾の講師。愛する者を奪われた妻が正気を失い、それでも生きていくには復讐すら思い浮かべるも、信仰心を頼りに犯人を許そうとする。彼を許すことを直接つたえるため、面会に行くも。思わぬ展開に人間と神の不条理に妻はさらに絶望する。救われない状況に神様とは人間とは何かを考えてしまう作品。

心中  川端康成

by unsplash

離れても離れられない家族の絶望に

妻を嫌い出ていった夫から手紙が来た。子供に鞠をつかせるな。その音が私の心臓を叩くのだ。とあらゆる娘の一挙手一投足の音がを止めようとする夫と妻。家族が家族であることのうるささが鳴る。

すてきな他人  シャーリィ・ジャクスン

by unsplash

夫婦であることが呪わしいという絶望に

喧嘩をして1週間離れてい夫との再会。ぎこちなさを必死で紛らわしていると、気づいたしまった。夫ではない。夫とそっくりな他人。意味がわからない状況もいまの彼女なら受け止められるし、むしろ喜び迎え入れた。精神的な不思議世界が楽しめる短編。

何ごとも前ぶれなしには起こらない  キャサリン・マンスフィールド

by unsplash

家族に耐えられないという絶望に

妻という人物が誰で夫婦という関係がどんな関係であるか、その不可解さが夫の心のうちから語られる。ある文字をずっと見続けていると、元々意味を、持っていた文字が何かの記号や線の連なりに見え意味が分からなくなる現象をゲシュタルト崩壊という。夫婦や家族という文字のように当たり前の存在を見つめ続けると、意味が崩壊していく。

僕は帰ってきた  フランツ・カフカ

by unsplash

家に帰るということの難しさという絶望に

父の家に帰ってきたのに、懐かしさもないし、家にあるすべてのものがよそよそしく感じられる。家族や家庭の象徴である家というものの当たり前にあることの当たり前ではない違和感。感じたり考えれば考えるほど芽生える違和感。それはどうしようもなくひとを孤独にさせる。誰の心にも小さな絶望はある。

ハッスルピノコ  手塚治虫

by unsplash

居場所がどこにもないという絶望に

ブラックジャックのピノコは奇形嚢腫から生まれており、ブラックジャックが合成繊維で人間の形に似せた少女。戸籍上は1歳だけれど姉と18年一緒に嚢腫のして生きてきたので精神は19歳。彼女は学校に行きたいと言い出す。なんとか試験を受けるところまで至ったが緊張で倒れてしまった。寄る辺ない彼女の精神と身体。

 

聴く読書のすすめ

明かりを消して本が楽しめる「オーディオブック」なら - audiobook.jp


オーディオブックは、耳で聴く本。 ナレーターが本を読み上げてくれるので、目を使わずに読書を楽しめます
・通勤、散歩、家事、就寝前などスキマ時間やながら聞きに
・登録無料の通常会員なら月額0円、お支払いは買いたい時だけ

オーディオブックを無料体験する

     

Amazon利用者はこちらがおすすめ

Amazon Audible


Amazon Audible (オーディブル) は、プロの声優やナレーターが読む音声コンテンツを耳で楽しむサービス。 ビジネス書・自己啓発・小説・洋書・落語・講演など、様々なジャンルがラインアップ。
・最初の1冊は無料
・現在、30日間無料体験中 ・毎月お好きな1冊があなたのものに
・購入した本の返品・交換が可能
・追加料金なしの会員向けコンテンツあり
・単品購入は30%OFF

Amazonオーディブルを無料体験する

           

【おすすめ短編小説】レキシントンの幽霊 村上春樹 誰もが抱える寂しさの輪郭を感じる短編集

村上春樹の短編集。表題に幽霊とある通り、収録された各短編はどれも不思議な空気が流れており、登場人物も実在してるかどうかわからないちょうど幽霊のように透明感のある存在ばかり出てきます。けれどもその世界には誰もが抱える「喪失」「孤独」「寂しさ」らが確かに実在しているようにも思えます。眠れない夜、雨の日の寂しさに似合う小説集です。

【公式紹介の引用】
古い屋敷で留守番をする「僕」がある夜見た、いや見なかったものは何だったのか?椎の木の根元から突然現われた緑色の獣のかわいそうな運命。「氷男」と結婚した女は、なぜ南極などへ行こうとしたのか…。次々に繰り広げられる不思議な世界。楽しく、そして底無しの怖さを秘めた七つの短編を収録。

レキシントンの幽霊  村上春樹

by unsplash

眠れない夜に読みたい短編

友人の古い屋敷で留守番をする「僕」。真夜中、一階で聞こえてくる音楽、パーティー。友人が話してくれた父との別れ。幽霊の夢を見ていたような読後感。

緑色の獣  村上春樹 ‪

by unsplash

誰の内にもある暴力を映す短編 

夫の帰りを待つあいだ、婦人は家の窓から見える庭の椎の木を見ている。すると根元から緑色の獣が現れ、こちらにやってくる。獣の思わぬ行動と、それ以上の行動の婦人。‬

沈黙  村上春樹

by unsplash

学校に一人はいたアイツな短編

人を殴ったことはあるか?と大沢さんに気軽な気持ちでした質問から、大沢さんは学生時代にあった人を殴った時の記憶をおもむろに語った。それは誰しもが思い描くような学校の人気者な人物との記憶だった。

氷男 村上春樹

by unsplash

寒い季節に読み応えある短編

寒い季節におすすめ。 氷男と結婚した私は、彼との単調な暮らしに少し飽き、南極に旅行しようと誘う。南極に降り立った彼は私が知っている彼でなくなっていた。ファンタジーの男に恋した女の寂しさが読み手を一層冷やしてくれる不思議短編

トニー滝谷 村上春樹

by unsplash

孤独について考えさせられる短編

父親の出自から物語は始まり、やがて男が生まれ大人になり、最愛の女性と出会い、失う。男は孤独から愛を手に入れ、また孤独に戻った。孤独とはなんだろうか。愛する女性の着ていた空っぽの服が孤独を強く意識させる。

七番目の男 村上春樹 ‪

by unsplash

大事なものを取り戻す短編‬

‪幼少時、友を波によって失った。助けられなかった後悔と友の最後の笑顔が恐怖になり、時折夢に見る。数十年ぶりに手にした友がよく描いていた絵に、あの恐怖は自分が作り出したのかもしれないと故郷の海に向かう。‬

めくらやなぎと、眠る女 村上春樹 ‪

by unsplash

夏、チョコ、まどろむ短編‬ ‪

歳の離れた従兄弟は時折耳が聴こえなくなる。病院に連れ添う病院の道中、他愛のない話に、昔友人とその彼女の見舞いへ行った夏の日を回想する。彼女が話していた夢と溶けきったチョコ、まどろんだ記憶の物語。‬

 

聴く読書のすすめ

明かりを消して本が楽しめる「オーディオブック」なら - audiobook.jp


オーディオブックは、耳で聴く本。 ナレーターが本を読み上げてくれるので、目を使わずに読書を楽しめます
・通勤、散歩、家事、就寝前などスキマ時間やながら聞きに
・登録無料の通常会員なら月額0円、お支払いは買いたい時だけ

オーディオブックを無料体験する

     

Amazon利用者はこちらがおすすめ

Amazon Audible


Amazon Audible (オーディブル) は、プロの声優やナレーターが読む音声コンテンツを耳で楽しむサービス。 ビジネス書・自己啓発・小説・洋書・落語・講演など、様々なジャンルがラインアップ。
・最初の1冊は無料
・現在、30日間無料体験中 ・毎月お好きな1冊があなたのものに
・購入した本の返品・交換が可能
・追加料金なしの会員向けコンテンツあり
・単品購入は30%OFF

Amazonオーディブルを無料体験する

           

【おすすめ短編小説】ある夜の小さな奇跡の短編集 伊坂幸太郎作品

 

妻に出て行かれたサラリーマン、声しか知らない相手に恋する美容師、元いじめっ子と再会してしまったOL……。人生は、いつも楽しいことばかりじゃない。でも、運転免許センターで、リビングで、駐輪場で、奇跡は起こる。情けなくも愛おしい登場人物たちが仕掛ける、不器用な駆け引きの数々。明日がきっと楽しくなる、魔法のような連作短編集。

今回は本編のあらすじと感想をご紹介します。

アイネクライネ 伊坂幸太郎

ある、小さな、夜の短編 

出会いとは。学生時代の友人夫婦、離婚危機の先輩、身近な人の恋は、出会いの偶然でなく、この人で良かったと思えた判断こそ大切だと。佐藤は街頭アンケートで出会った女性と、思わぬ再開をする。ある小さな夜の物語。

感想

日常は小さな偶然が重なってできているものかもしれない。ただ、その偶然に気づくかどうか、それを奇跡とも思えるかどうかに日常はより彩られる。のかもしれない。日常の小さな偶然を見つけたくなる物語。

ライトヘビー  伊坂幸太郎

こんな恋の始まりもある短編

美容師の美奈子はお客の香澄から弟を紹介された。電話だけのやりとりが続き、恋心というよりも友情に近い関係になっていた。定期的に連絡が途絶える弟の仕事も知らず、ある日香澄にボクシングの世界戦を観戦しようと誘われた。

感想

弟さんは一体何者だろうか?ラストで明かされるサプライズと、本編中に出てくる「斉藤さん」という人物が面白い。路上で1回100円で斉藤和義さんの音楽のワンフレーズをかけてくれるというサービス。その時のお客さんの心境にピッタリのワンフレーズが流れる。本短編集は斉藤和義さんとコラボレーションされており、伊坂幸太郎さんならではのアイデアが盛り込まれていました。

ドクメンタ  伊坂幸太郎

通帳記帳がしたくなる短編

五年に一度のイベントはなんでしょう?彼にとっては免許の更新であり、五年に一度更新場で会う彼女との会話だった。互いに周囲の関係が変化していく様は似ていた。最後にした会話にいまを変えるヒントをもらった。通帳記帳。

感想

通勤時間など同じ時間によく合う人は誰しもいるけれど知り合いになることはあまりありません。同じタイミングで合う人と偶然知り合いになり、偶然にも同じ境遇だった。そこから得たヒントが小さな奇跡をもたらします。ネタバレですが、通帳記帳の振込名義人の記録がメッセージになるところは、いまの時代に少しアナログな懐かしさがありグッときました。

ルックスライク  伊坂幸太郎

サプライズがしたくなる短編

朱美はアルバイト先でクレーム客につかまってしまった。店内にいた男性が、クレーム客に対し「この方がどなたの娘さんかご存知ですか」と言ってクレーム客をたじろがせた。これが二人の出会い。あれから幾年、この作戦を目にする機会がやってきた。読後のサプライズ必至。

メイクアップ  伊坂幸太郎

あの頃の彼女に復讐する短編

高校時代同じグループだった彼女にいじめられた苦い思い出が社会人になり蘇る。コンペ参加社の一人に当時のいじめっ子がいたからだ。発注と受注の皮肉にも高校と逆転した関係性。いよいよ復讐の時が来た。

感想

学生時代から幾年もたつ今思えばあの頃はやっぱり多感であったのかもしれないけれど、それでもあの頃に感じたことはいまも自分の根っこでもあるなと、それがかさぶたのようなものでも。あの頃に出来たかさぶたがまだ治ってなかったことに気づいたら果たして自分はめくるかどうか。それはいまの自分の選択であり、また先の未来を決め、未来をメイクアップすることでもある。軽やかに未来に向かう彼女に勇気付けられます。

ナハトムジーク  伊坂幸太郎

全ての短編が重なり合う短編

短編集最終章、収録の各短編がそれぞれ密接に重なり合い、最後の小さな奇跡が訪れる。

感想

これまでの各編が全て重なり合い少し先の未来の奇跡が見れたときニヤっとしてしまう。過去に出会ったある少年が青年になり、今度は彼らを勇気付ける。偶然は重なり合い韻を踏むような心地よさの読後。奇跡はそれぞれ惹かれあってまた巡り会うのかななんて夢を見せてくれます。

 

 

【伊坂幸太郎のおすすめ短編小説】

伊坂幸太郎の他の作品が気になる方はこちらよりをご活用ください。

【おすすめ短編小説】伊坂幸太郎作品のおすすめ短編小説リスト

【おすすめ短編小説】「終末のフール」伊坂幸太郎 地球最後の3年間の人々の生きる想い

聴く読書のすすめ

明かりを消して本が楽しめる「オーディオブック」なら - audiobook.jp


オーディオブックは、耳で聴く本。 ナレーターが本を読み上げてくれるので、目を使わずに読書を楽しめます
・通勤、散歩、家事、就寝前などスキマ時間やながら聞きに
・登録無料の通常会員なら月額0円、お支払いは買いたい時だけ

オーディオブックを無料体験する

     

Amazon利用者はこちらがおすすめ

Amazon Audible


Amazon Audible (オーディブル) は、プロの声優やナレーターが読む音声コンテンツを耳で楽しむサービス。 ビジネス書・自己啓発・小説・洋書・落語・講演など、様々なジャンルがラインアップ。
・最初の1冊は無料
・現在、30日間無料体験中 ・毎月お好きな1冊があなたのものに
・購入した本の返品・交換が可能
・追加料金なしの会員向けコンテンツあり
・単品購入は30%OFF

Amazonオーディブルを無料体験する

           

青空文庫で5分で読める新美南吉おすすめ作品リスト(詩・小説)

児童文学で心温まる作品を残した新美南吉の作品の5分で読めるものをまとめました。あらすじも紹介してますので、読書選びにご活用ください。

プロフィール
新美南吉(にいみ なんきち、1913年7月30日 – 1943年3月22日)は、日本の児童文学作家。本名は新美正八(旧姓:渡邊)。愛知県半田市出身。雑誌『赤い鳥』出身の作家の一人であり、彼の代表作『ごん狐』(1932年)はこの雑誌に掲載されたのが初出。結核により29歳の若さで亡くなったため、作品数は多くない。童話の他に童謡、詩、短歌、俳句や戯曲も残した。

赤とんぼ

by unsplash

赤とんぼと少女の友情

あらすじ

赤とんぼが恐る恐る少女の肩にとまると、可愛い赤とんぼと大変喜ばれました。少女と赤とんぼの友情はいつまでも続くと思っていましたが、少女が東京に引っ越すことになりました。

驢馬のびっこ

by unsplash

難しく考えてしまう人におすすめ

あらすじ

買ってきた驢馬がびっこをひいて歩いている。なんとかならないかと物知りな方の教え通りやってみてもどうもまだびっこをひいている。あーでもないこーでもないと結果的に驢馬にしてあげたことは。

りんごの車

by unsplash

ほのぼのするりんごの詩

あらすじ

りんご売りと子供が車に乗せたりんごを売り歩く。リズムよく売れてなくなっていくりんご。ついに売り切れた車に乗っていたのは。ほのぼのするりんご売りが目に浮かんできます。

ラッパ

by unsplash

心で聞く音があることを教えてくれる短編

あらすじ

おじいさんは耳が遠くなり聴こえにくくなっています。息子は彼に何か聞こえやすくなる道具はないかと聞かれ、分からずラッパを反対に耳に当てれば聞こえると言いました。それもだんだん聴こえなくなると息子は別のラッパをあげてあることを言いました。心温まるお話。

明日

by unsplash

明日があるさと思える詩

あらすじ

明日に何が起きるか、素朴で牧歌的な明日の描写に、明日を気楽に迎えられる「きょう」にしてくれそうな詩。

一年生たちとひよめ

by unsplash

嘘が教えてくれた本音

あらすじ

ひよめという魚?に歌をうたう一年生たち。その歌詞にはだんごをやるよとあり、これは嘘だと先生は諭す。一年生たちは、またひよめに出会い、歌を嘘をつかないよう歌詞を変えて歌う。

井戸

by unsplash

人が井戸を初めて見た時の高揚感

あらすじ

村に井戸が出来た。それを見る人々の心象が美しく井戸に映る。はじめて、という箇所を最後に読むと、それまでの高揚感が一気に読み手に押し寄せて来る。その一瞬が見事に込められている。

ウグイスブエヲ フケバ

by unsplash

親を亡くした子と子を亡くしたウグイスが惹かれ合う。

あらすじ

ウグイス笛を吹くとウグイスが寄って来る。その子の吹いた笛は悲しい。親を亡くした子の吹く音は、ちょうど同じように子を亡くしたウグイスを惹きつける。

ウサギ

by unsplash

ウサギをロバの子と間違えた話

あらすじ

チョウさんはロバを買いに来ましたが、ウサギを知らず、その耳の大きな子はいずれ大きなロバになると騙され、ついつい買ってしまい、育ててみると。

乳母車

by unsplash

乳母車目線に描かれた赤子の時間

あらすじ

眠り歌を聞いたり、ゆらゆらゆれたり、赤子の状況に合わせて、乳母車も同じように変わる。乳母車はどう思ってるのかと想像を巡らされる。

ウマヤノ ソバノ ナタネ  新美南吉


by unsplash

世界は美しい場所である賛歌な短編

あらすじ

厩のそばに菜種の蕾がありました。蕾が育つのを楽しみ、この世界の美しさを目にすることを、まわりの菜種や馬や蝶々が楽しみにしています。世界はそもそも美しい場所であることを新美南吉氏の作品全てにつながる愛情が込められています。

生まれて来る雀達  新美南吉

by unsplash

子供の成長に心配する短編

あらすじ

びっこを引く雀は卵を産み、自分と同じようにびっこを引く子供だったらどうしようと心配する母雀とその子達の成長。

海から帰る日  新美南吉

by unspash

少年たちの背中を押す言葉

五年の月日に対する自分の心の動きや強さについて信じることの大切さを述べた辞。出典はわからないがおそらく少年たちの背中を押す言葉なのだろうと、少し勇む自身の読後感に思う。

売られていった靴  新美南吉

by unsplash

自分の作った商品が売れた時の嬉しさな短編

あらすじ

靴職人の兵助が初めて自分で作った靴が売れたあまりに嬉しくてお節介にお客さんに声をかけた。何度も声をかけてしまいにはお客さんに怒られた。それほど嬉しい。自分で作った商品やサービスが売れていく人間の根っこにある喜びが溢れている。

王さまと靴屋  新美南吉

by unsplash

王様が聞きたかった国民の本音な短編

あらすじ

王さまが変装して町に繰り出した。靴屋によって自分とバレていないことを確認して「この国の王さまはバカだと思わないか」と質問した。靴屋のおじさんは答えに王さまは明るい気持ちになった。

お母さん達  新美南吉

by unsplash

これから生まれてくる我が子を想う短編

あらすじ

小鳥のお母さんと牛のお母さんは生まれてない我が子をお互いに自慢していました。しまいに喧嘩になりそうな時、蛙が現れ訳を聞くと、もうじき生まれるのに子守唄を覚えてないのかいと蛙の子守唄を、教えてあげました。ほのぼのするおはなし。

落とした一銭銅貨  新美南吉

by usnpalsh

生き物や植物の声が聴こえてくる短編

あらすじ

小鳥が一銭銅貨を大事にくわえ家路につくとき、畑に落としてしまいました。あたりは暗いので次の日に取りに行こうとしたら、風邪をひき、雪が降り畑は真っ白になっていました。私の一銭銅貨はここにいますか?と畑に声をかけてみることにしました。冬から春になる生き物が返事をしてくれました。和みます。

カゴカキ  新美南吉

by unsplash

あらすじ

昔の移動手段の籠に侍が乗りこむと、ある時、運んでいる駕籠かき2人がが殺してしまおうかと物騒なことを話しており、自分のことだと勘違いした侍は逃げました。刀を忘れたと駕籠かきが、追いかけてきました。

がちょうのたんじょうび  新美南吉

by unsplash

あらすじ

がちょうのたんじょうびに動物たちは集まることにしました。ただ一つ、イタチを、呼ぶかどうか迷いました。なぜならイタチは大きなオナラをするからです。でも呼ばないこともイタチは怒るので、オナラをしないことを約束してもらいきてもらいました。当日イタチは。。子供に読み聞かせてみたい。オナラは笑いの最大公約数。

カナヅチ  新美南吉

by unsplash

あらすじ

笛吹きがある日道端でカナヅチを拾った。これがなんの役に立つのか知らなかったが、持っておいた。鍛冶屋、大工、靴職人、出会う人みんながカナヅチを使っていた。カナヅチはとても役に立つことを知り、笛吹きは考えた。

蟹のしょうばい  新美南吉

by unsplash

あらすじ

蟹はある日、床屋になりました。海辺では切ってほしいも生き物がいないので山に行き、狸と出会いました。イタズラ好きの狸は蟹にお父さんも切ってくれと言いました。せっせと切る蟹でも手が回らず、蟹は子供たちも床屋にしました。

カンザシ  新美南吉

by unsplash

あらすじ

ある日、女の子が池にカンザシを落としてしまいました。池の底にいた魚はカンザシを拾ってあげず自分のものにしました。しかし、そのカンザシは魚にとっては使い勝手がありません。魚は大事な事に気づき、次の日あの女の子にカンザシを返すことにしました。

狐のつかい  新美南吉

by unsplash

あらすじ

山の中で猿と鹿と狐と狼が暮らしており、行灯を使っておりました。行灯の油がなくなると、狐が村へ買いに行きました。帰り道、買ってきたなたね油を一口舐めるとなんと美味しいことか。ぺろぺろと少しだけ舐めたつもりが。

木の祭り  新美南吉

by unsplash

あらすじ

大きな木に花が咲くと、その花の香りが風に乗って蝶々の元まで届きました。蝶々はみんなで木を囲んでお祭りをしようと計画します。そこに蛍も誘って夜になってもお祭りはつづきました。

去年の木  新美南吉

by unsplash

あらすじ

仲良しの小鳥と大きな木、小鳥は歌をうたい、木は歌を聴いていました。冬になると、小鳥は別の場所へ飛び立たなければなりません。来年もまた会いに来ますと残して飛び立ち、冬がすぎ、春に戻ると木が見つかりません。ようやく見つけた木へ最後の歌を歌いました。

ゲタニ バケル  新美南吉

by unsplash

あらすじ

お母さんタヌキと子どもタヌキが化ける練習をしていました。子どもタヌキはあまり化けるのが上手くないのですが、唯一下駄に化けることはうまく、ある日化けた下駄にお侍さんが間違えて履いて行ってしまいました。

こぞうさんのおきょう  新美南吉

by unsplash

あらすじ

お寺のお坊さんの代わりに小坊主がお経を唱えにいきました。途中、うさぎに誘われ遊んでいると、お経を忘れてしまいした。うさぎはお経の代わりに歌を教えてくれました。お経の代わりにその歌を歌い小坊主は檀家さんにおまんじゅうをもらいました。

子どもの好きな神さま  新美南吉

by unsplash

あらすじ

子どもの好きな神さまは子どもたちが遊んでいると、混じって遊んでいました。しかし、姿は見えない神さまに子どもは気づきません。ある雪の積もった日、子どもたちは雪に顔を押し当てて遊んでいると、ひとり誰だかわからない顔がありました。子どもたちは神さまを捕まえようといたずらを仕掛けました。

ごんごろ鐘  新美南吉


by unsplash

あらすじ

村のお寺の鐘が出征する。戦争時の爆弾に使われるそうだ。村中のみんなが名残惜しみ鐘を見送る。古いものが新しいものに生まれ変わる寂しさと潔さが溢れる。

坂道  新美南吉

by unsplash

春、新しい生活の前に読みたい短編

春の新しい地へ旅立つ青年が、名残惜しく故郷を自転車でまわる。道中の坂道で危険な目にあった後日、同じように老人がその坂道で事故に会い帰らぬ人に。同じ境遇にあったが生きていた青年と亡くなった老人。その偶然のもとに人生はあることが青年に胸に強く響く。

里の春、山の春  新美南吉

 

春が芽吹く季節に 短編

子鹿が親鹿に春って何?花って何?と尋ねた。聞いても分からない。一度も見たことがない春や花を子鹿は誘われるままはじめて目にした。子鹿が春ってさ花ってさと親鹿に話す姿が初々しい。

 

【青空文庫のおすすめ作品】

青空文庫で5分で読める おすすめ短編小説リスト100【作品ほぼ毎日更新】

青空文庫で5分で読める。宮沢賢治のおすすめ児童文学リスト【作品ほぼ毎日更新】

青空文庫で5分で読める中原中也おすすめ作品(詩・エッセイ・小説)

聴く読書のすすめ

明かりを消して本が楽しめる「オーディオブック」なら - audiobook.jp


オーディオブックは、耳で聴く本。 ナレーターが本を読み上げてくれるので、目を使わずに読書を楽しめます
・通勤、散歩、家事、就寝前などスキマ時間やながら聞きに
・登録無料の通常会員なら月額0円、お支払いは買いたい時だけ

オーディオブックを無料体験する

     

Amazon利用者はこちらがおすすめ

Amazon Audible


Amazon Audible (オーディブル) は、プロの声優やナレーターが読む音声コンテンツを耳で楽しむサービス。 ビジネス書・自己啓発・小説・洋書・落語・講演など、様々なジャンルがラインアップ。
・最初の1冊は無料
・現在、30日間無料体験中 ・毎月お好きな1冊があなたのものに
・購入した本の返品・交換が可能
・追加料金なしの会員向けコンテンツあり
・単品購入は30%OFF

Amazonオーディブルを無料体験する

           

青空文庫で5分で読める中原中也おすすめ作品(詩・エッセイ・小説)

詩人の中原中也の作品の5分で読めるものをまとめました。あらすじも紹介してますので、読書選びにご活用ください。

プロフィール
中原 中也(なかはら ちゅうや、1907年(明治40年)4月29日 – 1937年(昭和12年)10月22日)は、日本の詩人、歌人、翻訳家。旧姓は柏村。 代々開業医である名家の長男として生まれ、跡取りとして医者になることを期待され、小学校時代は学業成績もよく神童とも呼ばれたが、8歳の時、弟がかぜにより病死したことで文学に目覚めた。中也は30歳の若さで死去したが、生涯で350篇以上の詩を残した。

我が生活


by unsplash

好きな人を友人に取られた人におすすめ

あらすじ

好きな女性を友人に取られた。その口惜しさ(くやしさ)をこれでもかと綴った語り。女々しさや自己否定が露わに書き綴られた様はどれほどの口惜しさかか物語る。口惜しい(くやしい)と何度口にしたか。

夜汽車の食堂


by unsplash

雪景色に思い馳せたい方におすすめ

あらすじ

少年が1人夜汽車で食事を取っている。魚フライにレモンをかけられ、アメリカのおばさんに怒られた。窓には白熊が雪達磨を作っていた。雪原に一筋走る夜汽車と少年が故郷から離れる心象が寄り添って流れていく。

良子

by unsplash

おばあちゃんの懐かしさを思い出させてくれる

あらすじ

良子は祖母に育てられている。買い物、お嫁修行、雨の日、祖母との一日を通した良子と祖母の関係が描写がどこか懐かしい。

山羊の言

by unsplash

中也はピカソをどう見ていたか

あらすじ

ピカソの言葉
“芸術に関するあらゆる議論は無用である。”
この言葉を題材に芸術について語る。中原中也がピカソをどう捉えていたかがうかがい知れる随筆。

山羊の歌

by unsplash

汚れちまった人におすすめ

あらすじ

四季の移り変わりを彩りだけでなく、朽ち果てる様の陰鬱も描写する。それでいてリズミカルに歌い上げる詩集。有名な歌、「汚れちまった悲しみ」にもここに収められている。一編から気軽に読むことができます。

星とピエロ

by unsplash

星について知りたい人におすすめ

あらすじ

星について、あれは銀紙さとピエロが言っているのか。銀河は女性の着物の帯のようなものさ。とピエロが言っているのか。途方もない宇宙の真理に途方もないホラが吹かれたときの化学反応が、詩なのかもしれない。

坊や

by unsplash

赤子が泣く様はただ清らか

あらすじ

我が子が泣く様を清水にたとえた詩。きょうもどこかで赤子が泣いていることは、きょうもどこの山の小さな溝に流れる清水と似ているとうたう。きょうもどこかで清水が流れていることを巡らしてみたくなる。

亡弟


by unsplash

弟がなくなったときのことを書いた私小説

あらすじ

弟が病に倒れ、見舞いに行くと、医者は諦めろと弟に諭していた。理解ができないなかも弟は懸命に生き、やがてなくなった。葬儀を終え、医者に形だけでも挨拶をしに行った。苦しみに耐え生きた弟に比べた自身の不甲斐なさが流れている。5分より若干読む時間はかかりますが読み応えある筆致です。

by unsplash

煙草が吸いたくなる詩

あらすじ

山の上に浮かぶ雲に対して自身の過去や未来、時間への記憶を重ねる。雲を眺めタバコを吸うことを世界的幸福と言っているのを読むと吸わないタバコも吸ってみたくなる。

曇った秋

by unsplash

秋の夜長におすすめな詩

あらすじ

秋特有の寂しさ、夜の寂しさ、路上の猫、タバコの煙、寂しさが漂う詩。それでも朝は来る。その前に読み耽る詩としてぴったりな詩。

 

【中原中也が好きな方にはこちらおすすめ】

青空文庫で5分で読める。宮沢賢治のおすすめ児童文学リスト【作品ほぼ毎日更新】

青空文庫で5分で読める おすすめ短編小説リスト100【作品ほぼ毎日更新】

聴く読書のすすめ

明かりを消して本が楽しめる「オーディオブック」なら - audiobook.jp


オーディオブックは、耳で聴く本。 ナレーターが本を読み上げてくれるので、目を使わずに読書を楽しめます
・通勤、散歩、家事、就寝前などスキマ時間やながら聞きに
・登録無料の通常会員なら月額0円、お支払いは買いたい時だけ

オーディオブックを無料体験する

     

Amazon利用者はこちらがおすすめ

Amazon Audible


Amazon Audible (オーディブル) は、プロの声優やナレーターが読む音声コンテンツを耳で楽しむサービス。 ビジネス書・自己啓発・小説・洋書・落語・講演など、様々なジャンルがラインアップ。
・最初の1冊は無料
・現在、30日間無料体験中 ・毎月お好きな1冊があなたのものに
・購入した本の返品・交換が可能
・追加料金なしの会員向けコンテンツあり
・単品購入は30%OFF

Amazonオーディブルを無料体験する

           

【おすすめ短編小説】クリスマス短編小説 「X’mas Stories: 一年でいちばん奇跡が起きる日 」

もう枕元にサンタは来ないけど、この物語がクリスマスをもっと特別な一日にしてくれる――。六人の人気作家が腕を競って描いた六つの奇跡。自分がこの世に誕生した日を意識し続けるOL、イブに何の期待も抱いていない司法浪人生、そして、華やいだ東京の街にタイムスリップしてしまった武士……! ささやかな贈り物に、自分へのご褒美に。冬の夜に煌めくクリスマス・アンソロジー。

逆算  朝井リョウ

by unsplash

オチすら逆算されていた恋物語 短編

十月十日。私の誕生日から逆算すると、どうやら私が本当に生まれた日はクリスマス。昔、最初で最後の彼氏に言われたその言葉がトラウマになり、なんでも逆算し、臆病になっていた。そんな自分をさらけ出すことが出来た男性から意外な指摘をされた。

きみに伝えたくて  あさのあつこ

by unsplash

ホラーからのメリークリスマス 短編

高校生の恋愛がいつまでも続くと思っていた。近い将来の夢を見ては焦り、怒り、あの日が最後だと知っていたら。喧嘩別れをした交差点で彼は事故死した。数年後、ようやく新しい恋を始めた矢先、いないはずの彼の手が窓から映る。それは彼が彼女を想う優しさだった。

一人では無理がある  伊坂幸太郎

by unsplash

誰かのミスも小さな奇跡な短編

クリスマス。幸せとは言えない家庭の子供たちにささやかなプレゼントを贈る仕事に務める男。配送ミスは子供たちの一日を台無しする避けたい事だけれど、彼のミスは小さな奇跡となり、一人の子供を救う。

柊と太陽  恩田陸

by unsplash

未来からみたクリスマス 短編

守衛の二人の会話。昔からの伝統や文化の名残が会話に出てくる。それはどうやら現在の文化が名残になっていた。クリスマスは未来の人にどう扱われたか。タイムスリップ。

子の心、サンタ知らず  白河三兎

by unsplash

リサイクルショップに起きた家族愛 短編

リサイクルショップの店主の女性一人で息子を育てる。息子はクリスマスプレゼントをリサイクルショップのおもちゃから選び、一見悪巧みともとれた心温まる母へのプレゼントをする。

荒野の果てに  三浦しをん

by unsplash

自由に信じることができる幸せ 短編

キリシタン狩りの時代からタイムスリップした侍。信仰の自由を謳歌している現代に驚き、自身の信仰やそれを許さない彼らの時代を恨む。戻るかどうか決断を迫られた時の答えがじんわりくる。現代の当たり前が幸せであることを再認識する。

 

聴く読書のすすめ

明かりを消して本が楽しめる「オーディオブック」なら - audiobook.jp


オーディオブックは、耳で聴く本。 ナレーターが本を読み上げてくれるので、目を使わずに読書を楽しめます
・通勤、散歩、家事、就寝前などスキマ時間やながら聞きに
・登録無料の通常会員なら月額0円、お支払いは買いたい時だけ

オーディオブックを無料体験する

     

Amazon利用者はこちらがおすすめ

Amazon Audible


Amazon Audible (オーディブル) は、プロの声優やナレーターが読む音声コンテンツを耳で楽しむサービス。 ビジネス書・自己啓発・小説・洋書・落語・講演など、様々なジャンルがラインアップ。
・最初の1冊は無料
・現在、30日間無料体験中 ・毎月お好きな1冊があなたのものに
・購入した本の返品・交換が可能
・追加料金なしの会員向けコンテンツあり
・単品購入は30%OFF

Amazonオーディブルを無料体験する

           

青空文庫で5分で読める。宮沢賢治のおすすめ児童文学リスト【作品ほぼ毎日更新】

宮沢賢治の児童文学は、動物や植物などこの世界の自然がキャラクターとして多く出てきます。その愛らしいキャラクターに和んでくる物語や、ときに風刺や皮肉が利いた物語など、「言葉や文章、物語の楽しさ」をあらためて教えてくれます。短くも深い宮沢賢治の世界をまとめました。

ありときのこ  宮沢賢治

by unsplash

ありの兵隊になごむ短編

ありの兵隊がなにやら大きな白い山を見つけた。隊長は見張っているから大将に伝えて来いと指示、確認すると、きのこというものだった。

気のいい火山弾  宮沢賢治

by unsplash

いじられた時に読みたい短編

ほかの石より大きく黒く丸い火山弾はみんなに揶揄われ、いじられます。最後に人間に貴重な石と見初められるまで、どんな言葉にも穏やかに返す対応に自身の身の振り方を反省したりしちゃう童話です。

クねずみ  宮沢賢治

by unsplash

威張り散らしたねずみの短編

学のあるねずみが、蘊蓄を垂れながらエヘンエヘンとヒゲを触る仕草にみなが癪に触る。しまいには猫まで癪にさわり、食べられちゃいました。最後のオチが面白く、少しホラーな感じ。小さな頃に読みたかった。

車  宮沢賢治

by unsplash

使いを頼まれた少年の短編

使いを頼まれた少年が車に乗り、工場へ目指す道中、不思議な子供に車に乗せてくれと頼まれ、途中で車輪の楔が外れたりと、でこぼこした道ででこぼこと色んな事が起こる。ロードムービーな童話。

黒ぶどう  宮沢賢治

by unsplash

狐と子牛のぶどうを食べる短編

ずる賢い狐は散歩に子牛を誘う。民家のぶどうを見つけ食べていると人が部屋に入ってきた。

氷と後光  宮沢賢治

by usnplash

雪と陽だまりが汽車に溶け合う短編

若い夫婦と赤子が汽車で北の国へ目指す道中の、車内。北国の寒さと雪化粧、朝日が登り、太陽の暖かさと光が赤子のいる汽車に溶け合う描写や文章がとても綺麗。

 

ツェねずみ  宮沢賢治

by unsplash

弱さを出す利己的なねずみの短編

何かにつけて周りのせいにするねずみはどんどん友達が減っていき、しまいには道具仲間のネズミ捕りしか相手にしてもらてません。そのネズミ捕りもしまいには。

月夜のけだもの  宮沢賢治

by unsplash

月夜に起こる動物園の一騒動 短編

夜も更け月明かりが動物達を照らす。そこではライオンは王様に像や白熊、狐や狸などが騒動を巻き起こす。小さな頃誰もが想像した動物園の夜のファンタジー。

 

宮沢 賢治(みやざわ けんじ、正字: 宮澤 賢治、1896年8月27日 – 1933年9月21日)は、日本の詩人、童話作家。

仏教(法華経)信仰と農民生活に根ざした創作を行い、創作作品中に登場する架空の理想郷に、岩手をモチーフとしてイーハトーブ(Ihatov、イーハトヴあるいはイーハトーヴォ (Ihatovo) 等とも)と名付けたことで知られる。生前彼の作品はほとんど一般には知られず無名に近かったが、没後草野心平らの尽力により作品群が広く知られ、世評が急速に高まり国民的作家となっていった。そうした経緯もあって日本には広く愛好者がおり、出身地である岩手県花巻市は彼の故郷として有名である。

【こちらもおすすめ】

宮沢賢治の言葉を紹介しております。

宮沢賢治の厳選53の名言から学ぶ【人生と仕事の哲学】

 

宮沢賢治の他、短く読める物語まとめました。

青空文庫で5分で読める おすすめ短編小説リスト100【作品ほぼ毎日更新】

 

聴く読書のすすめ

明かりを消して本が楽しめる「オーディオブック」なら - audiobook.jp


オーディオブックは、耳で聴く本。 ナレーターが本を読み上げてくれるので、目を使わずに読書を楽しめます
・通勤、散歩、家事、就寝前などスキマ時間やながら聞きに
・登録無料の通常会員なら月額0円、お支払いは買いたい時だけ

オーディオブックを無料体験する

     

Amazon利用者はこちらがおすすめ

Amazon Audible


Amazon Audible (オーディブル) は、プロの声優やナレーターが読む音声コンテンツを耳で楽しむサービス。 ビジネス書・自己啓発・小説・洋書・落語・講演など、様々なジャンルがラインアップ。
・最初の1冊は無料
・現在、30日間無料体験中 ・毎月お好きな1冊があなたのものに
・購入した本の返品・交換が可能
・追加料金なしの会員向けコンテンツあり
・単品購入は30%OFF

Amazonオーディブルを無料体験する